ゲームアプリ「メルクストーリア」テレビアニメ化、10月放送開始&キービジュアル公開

アニメハック

2018/8/6 12:00

(C)Happy Elements K.K/メルクストーリアアニメ製作委員会
 スマートフォン向けゲームアプリ「メルクストーリア -癒術士(ゆじゅつし)と鈴のしらべ-」をテレビアニメ化する「メルクストーリア -無気力少年と瓶の中の少女-」が、10月からTOKYO MX、KBS 京都、BS11、AT-Xで放送を開始することがわかった。発表に合わせて、アニメ版公式サイトがオープンしており、主人公と小瓶に入った少女メルクを描いたキービジュアルも公開されている。

原作アプリは、「ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-」のHappy Elementsが配信しているラインストラテジーRPG。人間とモンスターが共存する世界を舞台としてコミカルな物語が展開され、癒やしの力を操る“癒術士”だが、モンスター恐怖症で無気力な主人公の少年が、記憶を失った瓶詰め少女のメルクとともに、彼女のルーツを探す旅に出る。なお「ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-」のテレビアニメ化「ラストピリオド」第10話「はぴえれ怪」には、主人公(ユウ)とメルク、モンスターのトトがゲストキャラクターとして登場している。

8月10~12日に東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット94」のグッドスマイルフィルムブースでは、「メルクストーリア」のB2タペストリー、手帳型スマートフォンケース(各3500円、税込み)などを販売。オリジナルうちわの無料配布も行われる。

あなたにおすすめ