パセラ、二郎系インスパイア系ラーメンの「冷やしパ郎」を発売


ニュートンが運営する「カラオケパセラ 秋葉原昭和通り館」ではこのほど、二郎系インスパイア系ラーメン「ラーメンパ郎」の夏季限定メニューとして、「冷やしパ郎」(税込980円)を発売した。

同店は、二郎ファンも納得の二郎系インスパイア系ラーメンを食べることができるカラオケ店。このほど提供を開始した同商品は、既存の「ラーメンパ郎」を冷たくしただけではなく、唐辛子と山椒を合わせた「カラシビ坦々」の刺激的な辛さがポイントになっている。

インパクトある「カラシビ坦々」の辛さとともに、野菜の上にかけたマヨネーズで、マイルドな味わいも楽しめるとのこと。パ郎シリーズならではの厚いチャーシュー、大量のもやしのほか、にんじん、きゅうり、赤玉ねぎなどの野菜もプラスした。食感や味のアクセントとなる揚げ唐辛子も使用している。

また、ラーメンはスタッフが岡持ちに入れて届けるが、その提供時の演出にも注目とのこと。岡持ちを開けると、神秘的なブルーの光と-79度のドライアイスの煙に包まれて、同商品が登場するという。

8月10日までは「パ郎感謝祭」も開催。期間中は、限定無料トッピングが登場。詳細はラーメンパ郎 Twitter 上で告知するとのこと。そのほか、パ郎シールやパ郎缶バッチなどのパ郎グッズのプレゼントも行う。

あなたにおすすめ