「翔ちゃんホストで稼げそう」ヒモ男・窪田正孝のイケメンっぷりに視聴者も陥落 『ヒモメン』第2話

AbemaTIMES

2018/8/6 11:23


 4日、窪田正孝と川口春奈が出演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(毎週土曜よる11時15分~)の第2話が放送され、視聴者から窪田のイケメンヒモ男っぷりを絶賛するコメントが殺到した。

“働き方改革時代のニューヒーロー”が奇跡を起こす前代未聞の社会派コメディ
 『ヒモメン』は、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男・“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田正孝)と、彼の恋人で看護師の春日ゆり子(川口春奈)の同棲生活を描く社会派コメディ。実家を追い出された翔ちゃんとと春日ゆり子は、なりゆきで同棲生活を始めるが、翔ちゃんは、女の金で暮らす無職の男=ヒモだった!定職に就かず、ゆり子の収入に頼って生きていく道を選んだ翔ちゃんだが、 ゆり子を好きだという気持ちだけは揺らぐことはない。しかも、“彼女の人生のピンチ=ヒモ生活のピンチ”であるため、 翔ちゃんは彼女の危機に徹底的に立ち向っていく。失うものなど何ひとつないヒモ男が、いつしか “生きるために”あらゆる奇跡を起こしていく。

「翔ちゃんホストで稼げそう」ヒモ男・窪田正孝のイケメンっぷりに視聴者も陥落
 第2話では、「連れていきたい場所がある」と翔に連れ出された、ゆり子。到着した先は――なんと結婚式場!ゆり子はプロポーズされたものと思い込み、感動の涙を浮かべる…!

ところが、翔の目当ては、式場で開催されていた無料の食事会。歓喜から一転、奈落の底に突き落とされたゆり子は、がく然とするばかり。しかも困ったことに、その式場でウエディングプランナーである姉の桜子(片瀬那奈)とバッタリ遭遇してしまう。男性を仕事や年収で判断するタイプの桜子に、無職の翔を会わせたら必ず別れさせられる…。そう考えたゆり子は、とっさに翔の存在を隠す。

そんな中、“だめんず”とばかり付き合ってきた先輩看護師・田辺聡子(佐藤仁美)が、翔のヒモっぷりを見るため、ゆり子の自宅まで来てくれることになった。しかし、なぜか後輩看護師の浜野このみ(岡田結実)や医師の池目亮介(勝地涼)まで乱入!実は、ゆり子に好意を抱く池目は、このみが“ヒモ男”という存在を毛嫌いしていることを利用し、ゆり子たちを破局に追い込もうと企んでいたのだ。

ところがなんと、桜子までもがアポなしで突撃してきたから大混乱!桜子は、翔が無料試食会でデタラメに記入したアンケートから、翔の職業を医師だと思いこみ…さらなる波乱を生み、翔は人生最大のピンチに襲われることに…!?

今回の放送を受けて、ゆり子だけでなく視聴者も翔ちゃんにメロメロ。Twitter上では「ヒモメンほんと顔が窪田正孝でも許さねぇぞって思いながら見てるのに『ホームレスになっても一緒にいよ?』とか、片膝ついてあの声で『結婚式しよ?』とか『あ"ー許す許すーー!』てなる。」「ヒモ男・窪田正孝のイケメンさに『破壊力すごい』」「もうさぁ、株式会社 #ヒモメン 作っちゃえば?(笑) あのヒモスキル売ればいいよ 」「窪田正孝、“髪ボサボサだめんず”→“オールバック完璧イケメン”華麗な変身に女子歓喜!」「『結婚指輪は給料3ヶ月分。オレ、給料0だからコレ(手作り)で。』この発想は無かった。勉強になった」「ヒモだけどイケメンだし、浮気しないからまだ許せる」「二千円ちょーだいのポーズが可愛くてよくできましたって感じだったので三千円あげようと思います」「翔ちゃんホストで稼げそう。あの声と笑顔で『おねーさん ボトルいーれて』なんて言われたら、田畑なげ売って毎日ボトル入れるわ」などと翔ちゃんになら貢いでもいいという女子が続出していた。

あなたにおすすめ