ビッケブランカの生歌に感動!『詩季織々』初日舞台挨拶レポート

BOOKSTAND

2018/8/6 10:21

 『君の名は。』『秒速5センチメートル』で知られるコミックス・ウェーブ・フィルムが贈る最新作『詩季織々』が8月4日(土)より公開! 本作は、中国の有名アニメーション・ブランド「Haoliners(ハオライナーズ)」の代表を務めるリ・ハオリン監督が、熱烈なオファーをコミックス・ウェーブ・フィルムに送り続けたことで実現した、コラボレーションプロジェクト。本作は、中国の暮らしの基である"衣食住行"をテーマにした3つの短編集「陽だまりの朝食」「小さなファッションショー」「上海恋」で構成されています。

公開を記念して都内で行われた初日舞台挨拶では、監督や出演した声優陣、そして主題歌「WALK」を描き下ろしたビッケブランカさんがそれぞれの思いを語ってくれました!

◆◆◆

登壇したのは、「小さなファッションショー」の竹内良貴監督、「上海恋」のリ・ハオリン監督、「陽だまりの朝食」シャオミン役の坂泰斗さん、「上海恋」リモ役の大塚剛央さん、そして主題歌「WALK」を担当したビッケブランカさん。

初日を迎えた感想を聞かれたリ監督は「少し緊張していますが、今日無事に公開できたことをすごく嬉しく思っています」とコメント。竹内監督も続けて「僕たちが作った作品をこうして皆さんに届けることができて嬉しく想います」とコメントしました。

また、中国語で一言挨拶を披露した坂泰斗さん、大塚剛央さん、ビッケブランカさんに対しリ監督は「とても感動しています。発音がうまく流石声優だなと思います。ビッケブランカさんも語学の能力が高いのではと思います」と絶賛しました。

(左から)リ・ハオリン監督、竹内良貴監督、坂泰斗さん、大塚剛央さん、ビッケブランカさん

中国でも同時公開!今のリ監督の心境は「不思議」

実は8月4日から中国でも1000スクリーン以上で公開されているという本作。今の心境を聞かれたリ監督は「日本で今皆さん観ていただいていると同時に、中国でもたくさんの人が観ているという状況は、とても不思議な気持ちになります」とコメント。さらに、この作品はとても特別で今回のプロジェクトをきっかけにアニメ文化を通して、これからも世界的にうまくコミュニケーションをとっていければ、と今後の目標も語ってくれました。

リ監督、この映画を作るきっかけとなった作品があったそう。それは新海誠監督の『秒速5センチメートル』。「10年前に『秒速5センチメートル』を観て衝撃を受け、自分もこのような素晴らしい作品を作りたいと思っていました。コミックス・ウェーブ・フィルムのような優秀な会社と働きたいと思っていて、こうして10年後に夢ががかなったことをとても嬉しく思っています。」(リ監督)。

「上海恋」には『秒速5センチメートル』へのオマージュが込められている?

もともと新海作品が大好きだったリ監督。いつか自分も作りたいという思いが強かったことから、アニメ制作スタジオを立ち上げたのだとか。

そんな新海作品の大ファンであるリ監督は、本作についてこう語っています。「本作をご覧になられると薄々感じるかもしれませんが、『秒速5センチメートル』へオマージュを込めている部分は確かにあります」とコメント。『秒速5センチメートル』のように「上海恋」を通し、周りの人を大切にすることを伝えたかったそう。

新海作品に長年携わってきた竹内監督は、リ監督の熱烈な思いを聞き「まさか、このような縁で10年後、中国の監督とご一緒できるなんて思っていなかった」と心境を明かしてくれました。

坂さん、大塚さんともに「自分の気持ちと重なった」

今回、メインキャラクターを演じることが初めてだという坂さんと大塚さん。坂さんはオーディションの原稿を見た際、映像がなくても美しく感じる描写に感動したそう。

役作りに関しては「シャオミンはおばあちゃんとの思い出が深い青年なのですが、僕自身もかなりのおばあちゃん子だったので、本当に自然に重なるというか、自分の思い出を眺めているような気持ちで演じることができました」とコメント。一方、大塚さんも「リモはすごく真っ直ぐな少年で、年頃の揺れ動く気持ちを大切に、過去の自分に重ねながら演じました」とコメントしました。それぞれ違う作品ではあるものの、感情移入しやすいキャラクターだったようです。

また、本作で意気投合した二人は、本作に登場する汁ビーフンを一緒に食べに行ったそう。「湖南省の料理は、辛さで有名な四川料理よりも辛かったです。シャオミンこんな辛いの食べてたんだな、すごいなと思いました」(坂さん)。

素晴らしい主題歌「WALK」は「いい意味ですんなりと書けた」

主題歌「WALK」を担当したビッケブランカさんは、同楽曲誕生時のことを聞かれ「はじめにできあがった映像を見せてもらって、この3話を締める一曲をお願いしますと言われました。そのとき、自然と、迷うことがなく、答えはこれしかないなという感じで、いい意味ですんなりと書くことができました」と明かしてくれました。

そんなビッケブランカさんの主題歌に対し、リ監督は「初めてこの曲を聞いたとき、ピッタリだと思いました。ビッケブランカさん自身もものすごく作品の雰囲気にあっているような気がします」と大絶賛。

生歌を披露するビッケブランカさん

そしてトーク終了後、ビッケブランカさんが生歌披露! 美しくも力強い歌声に会場は魅了され、初日舞台挨拶は幕を閉じました。

きれいな映像とともに描き出された切なくも温かいストーリー。ぜひ家族でカップルで、そして友人同士で楽しんでみてはいかがでしょう。『詩季織々』は絶賛公開中!

(取材・写真・文/トキエス)

***

『詩季織々』
テアトル新宿、シネ・リーブル池袋にて公開中

●『陽だまりの朝食』
監督:イシャオシン
声の出演:坂泰斗、伊瀬茉莉也

●『小さなファッションショー』
監督:竹内良貴
声の出演:寿美菜子、白石晴香、安元洋貴

●『上海恋』
監督:リ・ハオリン
声の出演:大塚剛央、長谷川育美

配給:東京テアトル

2018年/日本映画/74分 
公式サイト:https://shikioriori.jp 
(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス