新垣結衣と2股疑惑!?錦戸亮の“不貞愛”にファンが「許せない」とブチギレ

アサ芸プラス

2018/8/6 10:25


 8月3日発売の「フライデー」が、関ジャニ∞・錦戸亮と、子供のいる関西の既婚者女性との不貞関係をスクープした。2人は6年にわたって関係を続けてきたという。

「記事によると、2人が出会ったのは6年前。クラブで、錦戸の方から声をかけたとのこと。そして女性をタクシーに乗せ、彼はキスを迫るなど“その気”だったそうですが、女性は逃亡。しかし4年後に再会し、錦戸は相手に家庭があることを知りながら肉体関係を結び、月1ペースで逢瀬を重ねているそうです。現在、女性は『本気で好きになってしまった』と号泣するほどの精神状態であると友人が証言しています」(芸能記者)

そんな錦戸といえば、2011年のドラマ「全開ガール」(フジテレビ系)で共演した新垣結衣と、13年に交際が発覚。それが今回報道された女性と期間がかぶっていることで、新垣ファンを激怒させているという。

「新垣と交際が発覚したのは13年ですが、2年前のドラマ共演後から2人は交際していたという噂もある。そして今回、既婚者の女性と出会ったのは12年で、ベッドインは未遂に終わったものの、キスを迫り“やりたいオーラ”を出していたということで、新垣との2股疑惑が浮上しているのです。そのため、彼女のファンからは『期間が被ってる可能性があるな。もしもガッキーを悲しませていたら許さないぞ』『なんでこんな男がよかったんだよ!』『ガッキーは女癖の悪さに耐えられなくなったんじゃ?』と怒りや憶測の声が殺到しています」(前出・芸能記者)

2人はすでに破局しているとはいえ、新垣はいまや絶大な人気を誇る女優である。そのため新垣ファンは、今回の元カレスキャンダルに黙っていられなかったようだ。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス