【恋愛エネルギーは減少する】結婚願望があるなら、なるべく早く相手を見つけるべき理由

ハウコレ

2018/8/6 11:00



こんにちは、美佳です。ここ数年よーく聞くようになった「婚活」という言葉。未婚率の上昇や晩婚化などが進み、昔に比べ結婚すること自体がやや難しくなってきている気もします。結婚願望が高いのなら、「今すぐ結婚したい!」の前から、早めに結婚できそうな相手を見つけたほうがいいかもしれません。

■社会人になると学生ほど恋愛がスムーズにいかない!?
ひょんな縁からあっという間に結婚!ということもあるので、結婚は自然な流れに任せるのももちろんいいのですが、「〇〇歳までに結婚するの!」と結婚願望が強く、相手の条件もしっかり決まっているのなら、結婚相手は早めに見つけたほうがいいですよ。

というのも、学生を終え社会人になると職場によっては異性が少なく、仕事も忙しくなってしまい会社と家の往復で出会いすらない……ということも多くあります。その状態で異性と知り合い、気の合う人とデートを重ね、交際に至り、結婚……となるのは学生の時に比べるとなかなか難しいもの。

社会人歴が長くなればなるほど、人によっては学生ほど恋愛がスムーズにいかなくなるので、例えば「30歳までに結婚したい」と思うのなら、なるべく早めから本気で婚活したほうがいいかもしれません。

■年齢があると学生ほど恋愛にエネルギーを注げなくなる
学生の頃は恋愛第一でも、社会人になると仕事が一番で恋愛が二の次、三の次になってしまう人もいます。そう、年齢が上がり社会的責任が増えると学生のときほど恋愛にエネルギーを注げなくなる人も多く出てきます。

そうなると、自分から「ちょっといいな」と思う人が出来づらい、出来てもアプローチまで気が進まないということもありますし、仮にせっかく異性からアプローチされても『ん~…いま忙しいし。今回のお誘いはお断りしようかな』と、せっかくの恋愛のチャンスなのに、お誘いを断るということもあるかもしれません。これでは恋愛は難しいです。

もちろん、「自分が」ではなく、その逆もあります。あなたが社会人になってから「いいなぁ」と心惹かれる異性が現れ、あなたが積極的にアプローチしても、彼が恋愛の優先順位が低く、二人の温度差がひどければ恋愛に発展するのはなかなか難しいもの。

そうなれば自分の「〇〇歳までに結婚する!」という目標を達成するのが難しくなってきます。

■かといって、変に焦って急ぐと結婚が遠のく可能性も…
「じゃぁ早く結婚できる相手探さなきゃ!」と変に焦り、付き合うたびに交際相手に「結婚願望ある?」「結婚いつしてくれる?」など、付き合って早々追い詰めるような発言は危険です。

最初は結婚願望がなかったけど、付き合っていく中で結婚を考えはじめる男子もいます。付き合って早々結婚の話を出してしまうと「この子は俺のことが好きで付き合ったんじゃなく、結婚できるなら誰でもいいのかな…?」と好意を疑われてしまう可能性も。

「結婚してくれるの?してくれないの?」と結婚を急かすのではなく、彼に結婚を考えてもらえるような彼女になったほうがいいかもしれませんね。

もし「結婚願望ある人じゃないと付き合いたくない!」というのなら、自然な出会いでからの恋愛ではなく、結婚相談所へ行ったほうがいいでしょう。

■終わりに
「〇〇歳までに結婚!」「結婚相手の条件は…」などなど、結婚願望があり条件もある程度明確なら、恋愛のエネルギーが弱まる前になるべく理想の人に出会うべくサクサク恋活をしたほうがいいかもしれません!!(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ