将棋・8月7日週の主な対局予定 羽生善治竜王は8日に深浦康市九段と通算80局目の対局

AbemaTIMES

2018/8/6 10:31


 日本将棋連盟による8月7日週の公式戦は、8日に羽生善治竜王(47)が順位戦A級で深浦康市九段(46)と通算80局目の対局に臨む。また9日には「鬼の棲家」と称させるB級1組で渡辺明棋王(34)と菅井竜也王位(26)との対局がある。また11日には藤井聡太七段(16)が叡王戦予選に登場する。主な対局は以下のとおり。

8月6日(月曜日)

王将戦二次予選 佐藤康光九段VS千葉幸生七段 (携帯中継)

朝日杯将棋オープン戦一次予選 島朗九段VS田村康介七段 (携帯中継)

8月7日(火曜日)

叡王戦予選 小林宏七段VS矢倉規広七段 (携帯中継)

叡王戦予選 畠山成幸八段VS真田圭一八段 (携帯中継)

8月8日(水曜日)

順位戦A級 羽生善治VS深浦康市九段 (携帯中継)

長く将棋界を引っ張ってきた両棋士の、通算80局目の対局。過去79局指し、羽生竜王が46勝33敗と勝ち越しているが、5月24日に行われた王座戦挑戦者決定トーナメントでは深浦九段が勝利。羽生竜王の王座戦五番勝負の連続出場記録を26年で止めた。10人による順位戦A級は成績最上位の棋士が、佐藤天彦名人への挑戦権を得る一方、下位2人がB級1組に降級する。2人とも1回戦で星を落としているだけに挑戦、残留のためにもまずは1勝を手にしたいところだ。持ち時間は各6時間。

朝日杯将棋オープン戦一次予選 増田裕司六段VS里見香奈女流四冠 (携帯中継)

女流棋士のトップ、里見香奈女流四冠が朝日杯将棋オープン戦に登場。今月末には、藤井聡太七段との対局も控えている。

新人王戦 甲斐日向三段VS出口若武三段 (携帯中継)

女流王座戦本戦 清水市代女流六段VS山口恵梨子女流二段 (携帯中継)

8月9日(木曜日)

順位戦A級 三浦弘行九段VS糸谷哲郎八段 (携帯中継)

順位戦B級1組 行方尚史八段VS山崎隆之八段 (携帯中継)

順位戦B級1組 渡辺明棋王VS菅井竜也王位 (携帯中継)

強豪ひしめくB級1組が「鬼の棲家」と呼ばれるにふさわしい豪華なタイトルホルダー同士の1局。渡辺棋王は昨期、A級から陥落しただけに1期で復帰したいところ。現在、渡辺棋王は2局指して2勝、菅井王位は3局指して1勝2敗。同組は13人が参加しており、上位2人がA級へ昇級、下位2人がB級2組へ降級となる。持ち時間は各6時間。

叡王戦予選 及川拓馬六段VS佐々木勇気六段 (ニコニコ生放送・携帯中継)

叡王戦予選 遠山雄亮六段VS千田翔太六段 (ニコニコ生放送・携帯中継)

王将戦二次予選 阿部隆八段VS飯島栄治七段 (携帯中継)

女流王座戦本戦 山田久美女流四段VS加藤桃子初段 (携帯中継)

8月10日(金曜日)

順位戦A級 豊島将之棋聖VS阿久津主税八段 (携帯中継)

昨年、あと一歩のところで名人挑戦を逃した豊島棋聖。今期は羽生竜王から初のタイトルも奪取し、名人挑戦にも漕ぎ着けたい。現在、豊島棋聖は1勝、阿久津八段は1敗。A級は勝敗数が並んだ際はプレーオフで挑戦者を決定、下位2人がB級1組へ降級する。

棋王戦挑決トーナメント 久保利明王将VS三枚堂達也六段 (携帯中継)

8月11日(土曜日)

叡王戦予選 木下浩一七段VS藤井聡太七段 (ニコニコ生放送・携帯中継)

段位別で行われている叡王戦の予選。七段戦はAからCの3ブロックに分かれており、藤井七段はCブロック。1回戦はシードで、藤井七段が本戦に出場するには4連勝が必要。持ち時間は各1時間

井出隼平四段VS里見香奈女流四冠 (ニコニコ生放送・携帯中継)

8月12日(日曜日)

AbemaTVトーナメント決勝トーナメント1回戦 橋本崇載八段VS佐々木勇気六段 (AbemaTV)

(C)AbemaTV
▶8/8(水)9:50~ 第77期 順位戦 A級 第2回戦 羽生善治竜王 対 深浦康市九段
▶8/12(日)20:00~ AbemaTVトーナメント決勝1回戦 橋本崇載八段 対 佐々木勇気六段

あなたにおすすめ