キツネの家を訪れた先生 結末に「愛おしい」「朝からうるっときた」

grape

2018/8/6 10:12

漫画家の園田ゆり(@sonoda_yuri)さんが、Twitterに投稿している『ナナライ奇譚』シリーズ。

クラスメイトの中にまぎれこみ、学校生活を送るキツネと周囲の人たちの交流を描き、人気を博しています。

『ナナライ奇譚』シリーズ

前回のお話では、学校のプールで犬かきを披露するきつねくんの様子が描かれました。

人間の世界で夏を過ごすキツネ 先生とのやり取りに、心癒される

今回のお話は、きつねくんがくしゃみをする場面から始まります。夏風邪を引いてしまった様子のきつねくんに、先生は…。

きつねくんと先生 家庭訪問

暗い穴の中に1匹だけで暮らしていたきつねくん。体調のすぐれないきつねくんに、先生は「しばらくうちで一緒に住まないか」と提案します。

嬉しそうに瞳を輝かせるきつねくんの姿に、心が和みますね。

一緒に暮らすことになったきつねくんと先生は、これからどのような毎日を過ごすのでしょうか。今後の展開が楽しみです!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ