ダレノガレ明美の“スピード婚願望”に「結婚観ブレブレ」の指摘

アサジョ

2018/8/6 10:15


 モデルでタレントのダレノガレ明美が7月31日、自身が立ち上げたアパレルブランド「CAROME.」(カロミー)の初となるコレクション「CAROME.18 COLLECTION SHOW」を都内で開催。そこでまさかの「スピード婚願望」を明かした。

イベントで、女優の前田敦子と俳優の勝地涼が結婚したことについてコメントを求められたダレノガレ。交際期間が半年ということで驚きを隠せなかったが、2人の結婚を祝福し「あっちゃんに続きたい」と自らの結婚願望も口にした。さらに、交際半年の前田に対抗するように「じゃあ5カ月で」と、スピード婚にも意欲を示した。

ただ、ほんの1週間前に、ダレノガレは「結婚願望を捨てる」と宣言したばかり。

「7月23日に更新したツイッターで『結婚願望を捨てることにしました!』と発言しています。『結婚はいつかしたいけど、相手にそれを押し付けるのは違うなぁ~って。自分がずっと一緒にいたいと思うなら結婚しなくても一緒にいれるし、逆に結婚願望があるから、ない人とは別れる!って選択肢のが私には辛いなって感じだ!』と、必ずしも結婚にこだわらない姿勢を示していました。かつて、交際していた恋人との結婚か芸能界引退かに悩み、結局別れを選んだというダレノガレですから、結婚という形に縛られる考えをやめたのでしょう。その舌の根が乾かないうちに今度は“スピード婚願望”なのですから、結婚観がブレブレと言われても仕方がないですね」(芸能ライター)

イベントでは「失恋を繰り返して、もっときれいになって見返してやろうっていう根性でやってきた」と、美の秘訣を語ったダレノガレ。そのド根性で目標の30歳までに結婚できることを祈っている。

(石田英明)

あなたにおすすめ