小林麻耶も結婚…「非モテキャラは営業用?」と疑いたくなる女性5人

女子SPA!

2018/8/6 08:47



7月27日、フリーアナウンサーの小林麻耶が自身のブログで入籍を報告しました。しかも8月3日は芸能界引退宣言まで!

結婚報告に対しコメント欄には、ファンからの祝福が殺到。「まさかの結婚をすることになった このミラクル(原文ママ)」と自身も喜びを綴っており、とてもおめでたいニュースとなりました。

小林麻耶といえばフジテレビ系『バイキング』で「花嫁修行」の企画に登場するなど、「結婚できないキャラ」を自虐的に語っていたこともありますが、4歳年下の優しい男性と幸せをつかんだわけです。

彼女のように美しく聡明な女性だと、「モテない」「結婚相手がいない」と言っても、「ほんとに…?」「ビジネス用のキャラなのでは?」と、つい、うがった見方をしてしまいそうになります…筆者がひねくれているだけかもしれませんが。

そこで、小林麻耶のように、かつては「モテない・結婚できない」を主張していたけど、めぐりめぐって幸せをつかんだ女性たちと、現在進行系で「モテない」を公言しているメンバーを紹介します。

◆LiLiCo「肉食なのにモテない」キャラを返上!

映画コメンテーターのLiLiCoは「ガツガツいくのに、モテない」エピソードをメディアで語り続け、一時期は「モテないキャラ卒業宣言」も飛び出すほどでした。

ところが2018年4月にはムード歌謡コーラスグループ「純烈」のメンバーである小田井涼平と結婚。

LiLiCoは自身が出演する番組のVTRで小田井が踊っている姿を見た瞬間に一目惚れ。その後、小田井に電話番号を渡し、「絶対に電話してくださいね」と肉食ぶりを発揮させ、見事ゴールインしました。

以前にも、20歳年下のイケメンプロレスラー・渡瀬瑞基と母国スウェーデンに里帰り旅行するなど、恋は少なからずしていた様子。肉食女子が何もないワケありませんよね。

小田井涼平との結婚には、47歳同士の大人婚というところに、憧れと祝福の声が多数集まりました。

◆阿川佐和子 お見合い回数30回越えの後、63歳で結婚

エッセイストでタレントの阿川佐和子も、長年、「お見合いの回数は30回以上だが、意中の相手に出会えない」と結婚できないエピソードを披露していました。

しかし、2017年5月に週刊誌にて「今更ですが 私、結婚しました」という記事とともに、結婚を発表。6歳年上の慶應大学元教授の男性と入籍をしています。

夫との出会いは35年前であり、その後にだんだん親密になっていったとのことで、短くない年月、彼と交際していたハズ。

徹子の部屋』出演時(2018年2月19日放送回)に、黒柳徹子から「裏切り者!」と言われてしまったのもやむなし?

菊地亜美 「モテない」元アイドルだったが、新婚ラブラブ写真のインスタ投稿も

元アイドリング!!!のメンバーでタレントの菊地亜美は『Live Idol Tokyo 2015』の記者会見で「アイドルを卒業して、恋愛解禁になったけど全然モテない」と発言。

以前、菊地がMCを務めるAbemaTV『モテたいオンナ♯10』でも、元アイドリング!!!のメンバーが登場し、菊池のモテないエピソードを繰り広げ、「ペットボトルの飲み方が汚い」「声が汚い」「歩き方が汚い」と番組は大盛り上がりを見せ、モテないぶりを披露していました。(2016.09.07『Abema TIMES』より)

そんな彼女でしたが、2018年2月に5歳年上の一般男性と結婚。同5月には結婚式の前撮りとして白無垢・打掛をまとった、幸せいっぱいの写真をインスタグラムで公開しています。

2017年7月に写真週刊誌『FRIDAY』が報道して、現在の夫との交際が明らかになりましたが、2014年11月にアイドリング!!!を卒業して、アイドルの恋愛禁止から解き放たれて少なくとも3年以内には彼氏ゲット。腐ってもアイドル…ですね!

◆山本美月「恋愛エピソードが何もないことが思い出」

一方、現在進行系で「モテない」を公言している芸能人もいます。

モデルの山本美月は紀行番組『アナザースカイ』に出演した際、「私にとっての婚活は家から出ること」「どうしての私の毎日には、素敵な人に出会ったりとかないんだろう」「ドラマの共演者からも食事に誘われない」と自身の私生活を暴露。

2017年の主演映画『ピーチガール』のインタビューでも「恋愛エピソードが何もないことが思い出」とモテないエピソードをここでも披露しています。

でも、彼女の美貌をもってすれば“家から出さえすれば”彼氏ができちゃいそうに思ってしまうのですが…。

◆田中みな実「男性を好きになれない」

フリーアナウンサーの田中みな実も、30代に入り突如、「結婚への焦りを感じる」「誰かに電話しようと思っても電話できる相手がいない」「男性を好きになれない」などとテレビや雑誌で告白。

「ぶりっこキャラ」から一変、女性の共感を集め、ファッション雑誌でも大活躍を遂げています。

キャラクターを変えたことで得た女性からの支持ですが、さらに次に熱愛発覚や結婚した場合、これをキープするには…何キャラで行くのがよいのでしょうか。

<文/瀧戸詠未>

あなたにおすすめ