回転合わせをサポートする「iMT」を搭載。カローラ スポーツの6MT仕様が発売

clicccar

2018/8/6 08:03


8月2日、トヨタの新型カローラ スポーツに6速MT搭載車が設定されました。これにより、カローラ スポーツの掲げる「クルマ本来の楽しさ」のひとつとして、最新世代の6MTが加わったことになります。

同MTは、アイシン・エーアイ製の「中容量FF6速MT」。従来型に比べて質量を7.0kg低減するとともに、全長を24mm短縮し、世界トップレベルのコンパクトサイズにすることで車両の燃費性能向上に貢献するとしています。

また、小型化により車両レイアウトの自由度が高まることで、車両デザイン、安全、走りにも寄与。

さらに、リバースシンクロ機構の追加により、リバースへシフトする際のギヤ鳴り防止を実現したとしています。また、ドライバーのスムーズな変速操作をサポートするiMT制御への対応が可能。なお、iMTは、変速、発進操作をアシストする「インテリジェントマニュアルトランスミッション」の略です。

iMTでは、コンピュータがドライバーのクラッチ、シフト操作にあわせて、最適なエンジン回転数になるように制御されます。常時、スムーズな発進をサポートするとともに、ドライブモードセレクトでSPORTモードを選択すると、走行中の滑らかな変速をアシストします。

iMT搭載車の価格は「G “X”」が2,106,000円、「G」が2,224,800円、「G “Z”」が2,386,800円です。

(塚田勝弘)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ