「学童に子供を預ける親」は罪悪感を持つべき? 女性の投稿に批判が相次ぐ

しらべぇ

2018/8/6 08:00


byryo/iStock/Thinkstock

8月初旬、小学校は夏休み真っただ中といった時期である。家の中でまったりと過ごす子供もいれば、学童保育を利用する家庭もあるだろう。そんな学童保育について、女性限定完全匿名掲示板「ガールズトーク」のとあるトピックが話題になっている。

■「学童は楽しいもの」という判断に苦言


「子供は学童に通うのを楽しんでいる」と、決めつけた判断をしている母親が多いことが気になるという投稿者。「学童に預けることに対し、子供への罪悪感をまったく持たない母親は、本当に子育てしているのか」と疑問を投げかけた。

投稿者は学童を利用することを否定しているわけなく、自身もフルタイムで働いていたときは子供を学童に通わせていたという。しかし、そのことを当たり前だとは思わず、子供に可哀想なことをしているという意識を持っていたと主張する。

本来であれば、夏休みは、子供がゆったりと自由に過ごせる時間。学童に行かせることがそれを奪っているので、「学童は楽しいもの」と親が決めるのは、おかしいと考えているようだ。

■「それが決めつけ」と投稿者を批判


今回の投稿を受け、掲示板には「むしろ決めつけている」との批判コメントが寄せられた。「学童は楽しくない」「罪悪感を持たないことは子育てしていない」といった投稿者の「決めつけ」に、違和感を覚えた人が多いようだ。

「めんどくさい人。私は学童が楽しかった記憶しかないです。合わない子供は可哀想だと思うし、本気で学童が楽しい子はそれでいいのでは? 学童に入れて可哀想だと母親は絶対に思わないといけないとか、決めつけ以外のなにものでもない」

「そりゃ働くお母さんたちはみんなどこかで、「ごめんね」という思いを抱きながら利用してるんじゃないですか? 罪悪感をまったく持たないとか子育てをしてないとか、どんな決めつけ? 投稿者さんの主張のほうが滑稽ですよ。投稿者さんこそ自己満足の塊なのでは?」

「毎日子供に謝ったらいいの? それこそ子供の気持ちが歪むよ。学童を利用していた人が、同じ環境の人にお説教とは。子育ての押しつけはダメよ」

「可哀想とか罪悪感って言葉はなんかちょっと違うと思うけどね。家で過ごすにしろ、なにかを選択すればなにかを失う。それぞれメリットデメリットがあります。親はそれを理解して、足りないところをなにで補えるかを考えながら、できる限りを尽くして子育てすればいいんじゃない?」

■子供の夏休みは長すぎる?


しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,358名を対象に「夏休み」についての調査を実施。結果、全体のおよそ3割が「学生の夏休みは長すぎると思う」と回答していた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

今回、投稿者が主張したことには共感の声も一部で見られたが、多くは「決めつけ」といった怒りのコメント…。夏休みに一緒にいてあげられないことが可哀想と、多くの人が思っているからこそ、投稿者の意見に「引っ掛かり」を感じたのかもしれない。

・合わせて読みたい→35歳から「3人出産」は難しい? 5人家族に憧れる女子に現実的な指摘

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名(有効回答数)

あなたにおすすめ