市川猿之助、アニメ『ワンピース』に再登場! 空の騎士役に「年齢差のあるほうが…」

しらべぇ

2018/8/6 07:00


(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

8月25日夜9時から放送予定のアニメ『ワンピース エピソードオブ 空島』(フジテレビ系)。人気エピソードのスペシャルアニメ化に、待ちきれないファンも多いはず。

その注目作品にゲスト声優として、歌舞伎俳優・市川猿之助の出演が決定! ワンピース歌舞伎では主役のルフィ、ハンコックを演じている猿之助だが、アニメでは空の騎士を名乗る傭兵「ガン・フォール」を演じるという。

■2度目のアニメ声優


猿之助がアニメ声優に挑戦するのは、これが2度目。2015年12月にも、冬スペシャルとして放送されたアニメ『ワンピース アドベンチャー オブ ネブランディア』に「天才策略家」コーメイ役で参加しているのだ。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

2度目の声優挑戦に、猿之助は

「今回はガン・フォール役ということで前任の方がいるということ、また以前演じさせて頂いたコーメイとも変えなければいけないので、そのあたりは難しかったですね。

画を見ないと想像もできないので、事前に作り込むというよりは現場で事前に皆さんがアフレコされた声を聞きながらイメージを膨らませました。でも久々アフレコはやっぱり難しかったですね。画がどんどん進んでいってしまって・・・慣れません(苦笑)」

とコメントしている。

■おじいちゃんとか妖怪が得意?


猿之助のアフレコ時、ルフィ役の田中真弓が応援に駆けつけ、さらに急遽掛け合い部分のセリフを取り直す…という一コマもあったという。

今回演じるガン・フォールは、スカイピアの「神」の座に就いていたが、突如現れたエネルにその座を追われ、空の騎士として脱走者やエネルに逆らった者を陰ながら助けているところ、ルフィたち麦わらの一味と出会う…という役どころ。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

相棒の天点鳥「ピエール」とともに、ジャベリンと衝撃貝を駆使して戦う、かっこいいおじいちゃんだ。

田中から「ガン・フォールは年齢的にはおじいちゃんですが、全く違和感がなかったですよね」と言われた猿之助は、「僕らは年齢差がある方が等身大よりもやりやすいんですよ。おじいちゃんとか妖怪とか」と笑う。

■ワンピース歌舞伎は代表作


(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

テレビアニメ版では、2003年から52話にわたって繰り広げられた「空島」編。壮大なストーリーを130分に凝縮し、さらにはオリジナル展開も追加されるとか。

「ワンピース歌舞伎は、僕が死んだら確実に代表作として上がってくる作品だと思っています。その特別な作品である『ワンピース』の総本山であるアニメにこうやって2度も出演させていただくことができて、本当にうれしく思っています」と話す猿之助。

どんな声の演技を見せてくれるのか、期待したい!

・合わせて読みたい→すっげー! 東京ワンピースタワーで「麦わらの一味」の仲間になれるぞ

(文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

あなたにおすすめ