NEWS・手越祐也、ド派手衣装でヒール役に挑戦!加藤シゲアキも「ピッタリ」と太鼓判

NEWS・手越祐也が、8月12日放送のNEWS・加藤シゲアキが主演を務めるドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第5話に出演。命を奪うことに快感を覚えるヒール役に挑戦することがわかった。

本作は、『アカギ』や『カイジ』などで知られる福本伸行のコミック『賭博覇王伝零』(講談社週刊少年マガジン)が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちが「命」と、優勝賞金の「1,000億円」をかけた壮絶なサバイバルゲームに挑んでいく。

今回、手越は、加藤扮する宇海零と共に戦う味方ではなく、残虐なクイズ司会者・城山小太郎として、挑戦者の前に立ちふさがる役どころ。すでに、手越、小山慶一郎、増田貴久らNEWSメンバーが本作に友情出演することは発表されていたが、具体的な役柄は今回が初公開となる。

城山は、ドリームキングダムの主催者である大富豪・在全(梅沢富美男)や、後藤峰子(小池栄子)に雇われたクイズ司会者で、ド派手な衣装とフレンドリーな振る舞いでクイズを仕切りつつも、参加者チームの絆が壊れるように誘導していく歪んだ性格の持ち主。しかし、そんな人間になったのはいじめという壮絶な過去があったからだった。この難役に手越は、「昔いじめられていた反動で、友情というものを信じられなくなり、命を奪うことにしか快感を覚えなくなってしまった切ないキャラクターでもあるので、頑張って演じたいと思います」と意気込んでいる。

また、加藤は手越の役どころについて「まさか手越が、このキャラクターを演じるとは思っていなかったです」と驚きつつも、「かなりぶっ飛んだ役なので、ピッタリな役柄だとも思いました(笑)」と太鼓判。そして、「ただ、思っていたよりヒラヒラな衣装で、カッコいいキャラになっていて、ビックリです。メンバーと共演すると、今まで知らない新たな一面が見れるので、撮影を楽しみにしています」と期待を寄せた。

今回、城山がドリームキングダムにやってくるまでを描いたスピンオフ作品『エピソードZERO 城山小太郎編』の配信も決定。本編である『ゼロ 一獲千金ゲーム』の第5話の放送終了後に、Huluで配信がスタートする。

あなたにおすすめ