中村アン、仲里依紗、榮倉奈々「人気美女優」が明かした美ボディの秘訣

日刊大衆

2018/8/6 06:15


※画像は中村アンの公式インスタグラムアカウント『cocoannne』より

もう夏本番! 一気に露出が増える季節がやって来た。ああ、まだ体を絞りきれてないのに……と困っている女性たちも多いだろう。そこで今回は、ぜひともマネしたい、3人の美女たちが明かした美ボディの秘訣を紹介しよう。

ハードなトレーニング好きとして知られる中村アンは、“肩甲骨を動かすと体のいろんなものが動き出すらしいんですよ。座りながらでも、肩甲骨を寄せる動作を30回3セットやってみたり、上半身をひねったり、腕を上げるなどがオススメですよ”と拍子抜けするほど楽チンなストレッチを提案。

ボディラインの調整についても、「以前は、撮影があると、そこに合わせて(運動や食事制限などをして)いましたが、今は日々、ほどよく運動と食事を少し調整するようにしています」と、なんだか余裕のある回答。下着モデルとしても活躍する美ボディ女王の貫禄すら感じられる。



※画像は仲里依紗の公式インスタグラムアカウント『riisa1018naka』より

一児のママながら、夫で筋トレのマニアでもある中尾明慶と一緒に日頃からエクササイズを楽しんでいる仲里依紗。インスタでもクロスフィットトレーナーとして人気のAYAのジムでトレーニングする姿を公開しているが、美ボディについて、「食べないと元気が出ないし、表情も暗くなってしまうので、やっぱりちゃんと食べて運動するっていうのが、私のキレイを保つための秘訣かなぁと思います」とコメント。新しいスポーツやトレーニングにも、どんどん挑戦していきたいと語っている。



※画像は榮倉奈々の公式インスタグラムアカウント『nana_eikura』より

夫の賀来賢人(28)との間に、一子がいる榮倉奈々(30)の場合は、必要に迫られるようにして始めたトレーニングと、食生活に秘密があるようだ。

「映画の撮影で動かなきゃいけなかったのですが、そのときは体作りをしていなくて痛めてしまった。それを治すためにマッサージとかしたのですが、最終的に治ったのがトレーニング。自分で体を動かして調整をするのが一番の治療でした」とし、「体の不調がなくなっていったのが、トレーニングにハマったきっかけ」と語っている。

そしてトレーニングを続けるために、生活動線の中にトレーニンググッズを配置し、手が届くところにヨガマットや小さいダンベルを置くなど、独自の工夫をしているという。

生活の中にトレーニングを取り入れるようになってから、食生活にも変化が現れたようで、「基本的に好きな物を食べます。食べちゃいけない物はない」としながらも、バランスや量、食べるタイミングには気をつけているそうだ。

美ボディを手に入れるのは、けして簡単なことではない。しかし、美ボディ美女の3人に共通していたのは、意外なほど簡単でシンプルな原則だった。それは、運動すること、食事を抜かないこと、それを続けることの3つだけ。たったこれだけだと思えば、自分にだってできないことはないと思える!?

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス