香取慎吾がソロでファミマCM、“入店音”歌う

タレントの香取慎吾(41歳)が、ファミリーマートのテレビCMに起用され、新CM「ファミマのあの曲で会話」篇(15秒/30秒)が8月7日よりオンエアを開始する。

このCMは、できたての美味しさにこだわったホットスナック・惣菜シリーズ“ファミ横商店街”の人気商品「炭火焼きとり」のテレビCMで、香取はそのイメージキャラクターに。CMの内容は、ファミリーマートで買った炭火焼きとりを公園のベンチで美味しそうに頬ばっている香取に、通りがかりのサラリーマンが「♪何それスゲー うまそうじゃん~」と、ファミリーマートで流れる入店音のメロディに合わせ話しかけてくるユニークなストーリーが展開していく。

撮影を終え、ファミリーマートの炭火焼きとりの味について聞かれた香取は、「たくさん食べましたが、最後まで美味しかったです。塩とタレの両方を食べましたが、本当に両方好きなんです。撮影中、繰り返し食べる中で、自分は“どっち派”だろうと考えていたら、ちょっと塩が優勢かな……と思ったのに、タレを食べたら『タレも美味いな』と思っちゃいました(笑)」とべた褒め。

普段からよくファミリーマートの炭火焼きとりを食べているようで、「お芝居や撮影の仕事で食事をとれないことも多くありますが、現場を離れてすぐにマネジャーと一緒にファミマに寄って、『さあ、何を食べようか』って(笑)。ボクは焼きとり屋さんに行くことが少なくて馴染みの店も少ないから、『焼きとりといえばファミマ』という感覚です(笑)」と語った。

アーティスト活動で海外に行くことも多い香取だが、「日本のコンビニはすごいです。とっても便利だし、安全だし、棚の陳列がキレイ」と、日本のコンビニのクオリティを称賛しつつ、「いま日本では災害が起きて不安な気持ちになる方も多くいらっしゃると思いますが、入った瞬間に『ホッ』とするファミリーマートが全国にあるのは安心ですね。ちょっと日常を忘れて『あのメロディ』を口ずさみながら、美味しい炭火焼きとりを味わっていただければ嬉しいです」と笑顔で話した。

今回、ファミリーマートのCMキャラクターになったことついては、「みなさんの耳にも、あの『ファミリーマートで流れる入店音』が残っていると思いますが、ついつい色んな言葉をこのメロディで口ずさんでしまい、『ファミマ行きたいな』と思っていただければ嬉しいです。CMを通して『元気』や『笑顔』を伝えられればと思います。このCMは、きっとバズると思いますよ!」と意気込んだ。

☆CM撮影の様子は……

撮影は7月下旬、神奈川県内で行われた。その日は、朝から記録的な猛暑に見舞われ、キャストやスタッフは熱中症や体調管理に配慮しながら撮影を行った。日陰で座っていても汗がにじむ厳しい暑さの中、香取は表情をゆがめることなく、笑顔で炭火焼きとりを食べながら演技を続け、エキストラと一緒に頑張りながら一体感のあるCMを完成させた。

公園での撮影中、香取はほとんどの場面で炭火焼きとりを頬ばりながらの演技に。カメラの位置変更などセッティングが変わるたびに新しい焼きとりが運ばれ、香取は撮影が行われた数時間、笑顔で食べ続けた。

そんな中、あまりにも心配になったカメラマンが「たくさん食べてますけど大丈夫ですか?」と声をかける一幕も。しかし香取は「美味しいから大丈夫です。ボクはCMの撮影のとき、必ず食べちゃうんです」とニッコリした表情で話していた。

朝から午後にかけ、公園の撮影で数えきれないほどの焼きとりを食べた香取だが、夕方に行われた店舗撮影では、ショーケースを覗くシーンで本当に楽しそうな表情を披露。撮影後に話を聞くと「公園では“もも”のタレと塩を食べていましたが、店舗のレジ前にあるケースには“かわ”があったんです。それを見て、ちょっと楽しくなりました」と、本当にファミリーマートの炭火焼きとりが大好きだと告白していた。

☆香取慎吾 インタビュー

質問:「ファミリーマートで流れる入店音」のメロディで歌うCM撮影を終えた感想をお聞かせください。

香取:ファミリーマートさんのCMをやらせていただくこともそうですが、あの聴き馴染みのあるメロディをたくさん歌えたことが嬉しかったです。あのメロディは以前から知っていましたが、なんでしょう……あれはもう“ファミマそのもの”ですよね(笑)。事前にコンテを見たときは歌い方の感覚がわからず、しっかりと本域の音程で歌うべきか、それともミュージカルのようにキッチリ歌うべきか考えていましたが、監督と打ち合わせをしたら「会話が自然とあのメロディになっている感じ」だと聞き、イメージがつかめました。

質問:撮影中は、炭火焼きとりをたくさん食べていましたが、味はどうでしたか?

香取:たくさん食べましたが、最後まで美味しかったです。あ、気をつかって言ってるわけじゃありませんよ(笑)。塩とタレの両方を食べましたが、本当に両方好きなんです。でも撮影中、繰り返し食べる中で、自分は“どっち派”だろうと考えていたら、ちょっと塩が優勢かな……と思ったのに、タレを食べたら「タレも美味いな」と思っちゃいました(笑)

質問:どんな時にファミリーマートの炭火焼きとりを食べますか?

香取:ボクは以前から普通に食べていましたよ。お芝居や撮影の仕事で食事をとれないことも多くありますが、現場を離れてすぐにマネジャーと一緒にファミマに寄って、「さあ、何を食べようか」って(笑)。仕事を終えて「お疲れさまでした」と言った後のこの時間は、仕事場で画面に映るボクとは違うので、すごく楽しいんです。そこで、炭火焼きとりを。ボクは焼きとり屋さんに行くことが少なくて馴染みの店も少ないから、「焼きとりといえばファミマ」という感覚です(笑)。ファミマで炭火焼きとりを買って、家に帰るまでのクルマの中でマネジャーと一緒に食べてます。

質問:ファミリーマートのCMキャラクターになる意気込みを聞かせてください。

香取:全国約1万6900店舗のファミマと言えばこの音楽、このメロディ。みなさんの耳にも、あの“ファミマ入店音”が残っていると思いますが、ついつい色んな言葉をこのメロディで口ずさんでしまい、「ファミマ行きたいな」と思っていただければ嬉しいです。ボクはCMが大好きで、家でテレビを見る時も見慣れたCMのフレーズを口ずさんだりしますが、それを自分ができるんだから、本当に嬉しい。CMを通して「元気」や「笑顔」を伝えられればと思います。このCMは、きっとバズると思いますよ!

質問:アーティスト活動で海外に行くことも多い香取さんですが、日本のコンビニをどう思いますか?

香取:いつも思っていますが、日本のコンビニはすごいです。とっても便利だし、安全だし、棚の陳列がキレイ。誰が並べているのかな、って。どこの店に行っても同じようにキッチリ並んでる。品揃えもよくて、ないものを探す方が難しいです。今日はファミリーマートの店舗撮影の空き時間、自分の家に足りないものがあるか考えながら探してみたら、思い浮かぶものは必ず置いてありました。そうそう、仕事帰りに買い物で立ち寄って、よくトイレをお借りしますが、トイレがキレイなこともファミリーマートが好きな理由のひとつです。いま日本では災害が起きて不安な気持ちになる方も多くいらっしゃると思いますが、入った瞬間に「ホッ」とするファミリーマートが全国にあるのは安心ですね。ちょっと日常を忘れて“あのメロディ”を口ずさみながら、美味しい炭火焼きとりを味わっていただければ嬉しいです。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ