東京パフォーマンスドール、原点回帰のセトリで会場を“最高のパラダイス”に!!<TIF>

6人組本格派ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(通称:TPD)が8月5日、最終日となる「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(8月3日~5日、お台場・青海周辺エリア)3日目のSMILE GARDENで“TIF2018”ラストライブを行った。

2日目のSKY STAGEでトリを務めたばかりのTPDだけに、容赦なく日差しが照りつけるお昼の時間帯にはさぞ疲れも見せてしまうかと思いきや、「東京パフォーマンスドールです! SMILE GARDEN、どこのステージよりも一番アツくしていきましょう!!」の掛け声とともに6人が元気いっぱいにステージに現れた。

そして3日間連続4回目となるデビュー曲「BRAND NEW STORY」へ。「うぉい! うぉい! うぉい!」のコールが一斉にファンから鳴り響き、ノリノリで踊るTPDのメンバーたち。

すっかりTIFのステージでもおなじみになった橘二葉のソロダンスからのリーダー・高嶋菜七のヘッドロールもバッチリ決まり、会場横の出店の客からも歓声が沸き起こる。

1曲目終わりから次の曲へとつなぐ高嶋の英語でのフリもさすが流ちょうな発音で、ライブにピッタリな“エモい”先代の名曲「BE BORN」では、ステージ、客席一体となって大きく手を振る姿が印象的。

TPDにとって2018年のTIFは最後のライブということもあり、「みんなでジャンプするよ~!」と勢いをつけてあおると、ますます熱気に満ちあふれたステージが展開。

こうなったらもう手を付けられない。当然ノンストップで「RAISE YOUR HANDS」では自然とファンが手を挙げてメンバーを鼓舞し、それに応えるTPD。

曲中、浜崎香帆の「TOKYO IDOL FESTIVAL2018、盛り上がってますか~? 後ろのみんなも元気ですか~」のあおりには、会場が揺れるような低い声の歓声でレスポンスが!

その後のMCでは「皆さん、今日一番暑い時間に一番アツいステージにお越しくださってありがとうございます!」と元気よくあいさつ。

「まだまだTPDは皆さんを楽しませていきたいと思いますので、声を出す準備できてますか~!?」のあおりから、「タオルを一緒に振り回してくださったらうれしいです!」と呼び掛け、鉄板タオルぶん回しソング「Are you with me??」へ。

2017年からTPDのTIFといえばこの曲!というべき定番曲になったノリの良いフェスティバルソング。途中のラップも心地よく、いつまでも聴いていられるなと思っていると、早くも最後の1曲へ…。

某スタッフさんも「今回のTPDは原点回帰です」と終演後に語っていたが、それも納得のセットリスト。

「次の曲はみんなで1つになりたいと思っています。私達と一緒に人差し指を上に上げてください、さあいきますよ~!」から「WEEKEND PARADISE」の“プロローグ”をメンバー全員で盛り上げ、イントロからいよいよTIF2018×TPDのラストソングが幕を開ける。

暑さからか、ステージのアツさからか、途中どこかのパーティーに迷い込んだかと錯覚するほど楽曲の世界観に入り込んでいると、「ラストいくよ~!」といつの間にかオチサビに突入し、いよいよ楽曲が終了。

「皆さん暑い中でしたけれども、TPDのライブ楽しんでもられましたか~?」と浜崎が呼び掛けると、割れんばかりの大歓声が。

さらに「本当に楽しくてあっという間の時間だったんですけど、私たち東京パフォーマンスドールは9月から毎月渋谷でワンマンライブを行いますので、ぜひそちらの方も遊びに来てください! 以上、東京パフォーマンスドールでした!」と締めくくり、“爽やかな熱風”とともにステージを後にした。

■ 東京パフォーマンスドール[8月5日、SMILE GARDEN]セットリスト

[セットリスト]

M1.BRAND NEW STORY

M2.BE BORN -Rearranged ver.-

M3.RAISE YOUR HANDS

M4.Are you with me??

M5.WEEKEND PARADISE -Rearranged ver.-(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157234/

あなたにおすすめ