窪田正孝30歳の誕生日を川口春奈、岡田結実、佐藤仁美が祝福!「やっぱ顔なんじゃない?」

テレビ朝日系で放送中の土曜ナイトドラマ「ヒモメン」(毎週土曜夜11:15-0:05)で主人公・碑文谷翔を演じる窪田正孝の誕生日を祝うため、8月5日、都内の撮影現場でセレモニーが行われた。

セレモニー翌日の6日(月)が窪田の30歳の誕生日ということで、“30”の数字と「ヒモメン」のロゴがかたどられたアイシングクッキーがデコレーションされた大きなバースデーケーキが登場。

このサプライズに、窪田は「いえーい! やっと大人の仲間入りかな?なんて思ってます。引き続きここから30代の道を突っ走っていきたいと思います。『ヒモメン』サイコー!」と大喜び。

さらに「20代後半から仕事をひっきりなしにやらせていただいて、その延長線上が今につながっているなと思いますし、ずっと年を取りたいと思っていたから、30歳になるのはうれしいです。

作品をやれば人と出会える機会が増えるので、この『ヒモメン』もそうですし、感謝しかないですね」と語った。

現場で窪田の誕生日を祝った共演者の川口春奈は、自分が30歳のときどうなっていたいかという質問に「お仕事を続けられてたらいいですね」と回答。

岡田結実は「友達100人できたらいいなと思ってます」と答えると、佐藤仁美から「小学生か!」とのツッコミが。

そんな佐藤は自身の30歳のころを振り返って「私の30歳は、今と変わらずずっとお酒を飲んでました。ご想像通りです」と告白した。

オンエア後の視聴者からの反響で「窪田くんがヒモだったら許せる!」という声が多くあったことに対し、窪田が「ありがたいですね」と語ると、佐藤からは「やっぱ顔なんじゃない?」と鋭いコメントが。

それに続いて川口も「結局女性は顔なのかな…(笑)」と同調すると佐藤は「春奈ちゃんはそういうこと言わない方がいい(笑)」と仲の良さが伺える掛け合いで場を盛り上げた。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157062/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ