声優・内田真礼、初のワンマンライブツアーを開催!「今まで」と「これから」を紡ぐ熱いステージを披露


声優、アーティストとして活躍の場を広げる内田真礼にとって初のワンマンライブツアーとなる『UCHIDA MAAYA「Magic Number」TOUR 2018』。2018年6月24日(日)には、2公演目となる東京公演を東京国際フォーラムにて開催した。

ステージに登場した内田に、満員の観客から大きな歓声が上がる。オープニングナンバーは、4月25日にリリースされた2ndアルバム『Magic Hour』の1曲目に収録されている「My Star is Here!!」を披露。挨拶を挟みつつ、「aventure bleu」「創傷イノセンス」「Resonant Heart」などのヒットタイトルを惜しげもなく、立て続けに歌い上げていく。

トランペット、サックス、トロンボーンによって構成された、「Maaya Horns」を従えての「クラフトスイートハート」や「Agitato」、華やかなダンスで盛り上げていく「ロマンティックダンサー」や「モラトリアムダンスフロア」など、内田のライブらしい、明るく楽しいステージが次々と繰り出され、会場全体の熱気も最高潮に。

MCでは、「これから」を考えながら制作した2ndアルバムや「今まで」の活動を振り返り、感極まりながらも「大好きなんだよ、この場所が」と笑顔で観客に語りかけ、その熱い気持ちのままに「magic hour」を披露。その気持ちを受け取った会場はあたたかな拍手で包まれた。

ここからが本番とばかりに、ラストスパートを駆け抜け、2ndアルバムの最終曲でもある「Step to Next Star!!」でライブ本編を締めくくった内田だが、「まあや」コールに導かれて、再びステージに登場。アンコールでは、ライブでの盛り上がり必至のナンバーである「クロスファイア」と「ギミー!レボリューション」を熱唱し、まさにお祭り騒ぎの盛り上がりの中、東京公演の幕を下ろした。

○内田真礼「Magic Number 2 TOKYO」セットリスト

M-01. My Star is Here!!
M-02. +INTERSECT+
M-03. aventure bleu
M-04. 創傷イノセンス
M-05. Resonant Heart
M-06. North Child
M-07. クラフトスイートハート
M-08. からっぽカプセル
M-09. Agitato
M-10. ロマンティックダンサー
M-11. モラトリアムダンスフロア
M-12. セツナ Ring a Bell
M-13. TickTack…Bomb
M-14. シンボリックビュー
M-15. magic hour
M-16. c.o.s.m.o.s
M-17. Applause
M-18. Smiling Spiral
M-19. take you take me BANDWAGON
M-20. Step to Next Star!!
【ENCORE】
EN-01. クロスファイア
EN-02. ギミー!レボリューション

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス