愛くるしさが止まらない大原優乃 ”腹チラ”衣装でキレッキレダンスにファン熱狂

dwango.jp news

2018/8/5 20:54


3日間にわたりお台場・青海周辺で開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL」。メインのHOT STAGEも終盤に差し掛かったころ、昨日の野外「SMILE GARDEN」でアツいステージを見せたスペシャルユニット、東京女子流with大原優乃が再登場。ほんとうに最後となるパフォーマンスに会場に詰めかけたファンは胸を熱くした。

腹チラ、ショートパンツの健康美溢れる姿を、また我々の前に見せてくれたゆうの。さすが元Dream5、ダンスのキレは半端ない、ただ「ようかい体操」を子供たちの前で披露していた頃のにっこにこのおねえさんの表情だけではなく、時には艶めかしく腰をくねらせ、こちらを誘うような視線を送るダンスパフォーマンスに「最高だった」の感想が幾か所で聞かれた。



まずは東京女子流メンバー4人がステージに立ち『初恋』を披露、リズムが変わり大原が入るとハードなダンスナンバー『Never ever』へ、さらに『Limited addiction』『Intro~鼓動の秘密』と立て続けに披露、息もつかせぬダンスにファンは熱狂の渦に。

「TIF限定のユニットということで、この2日間で今日が本当に本当のラストライブになります!ゆうのは久々のTIFですね?」と聞かれ、「いやあ、3年ぶりのTIF、最高でーす!!」と百万ドルスマイル。さらに「じゃあみなさん聞きますよ♪TIFまだまだ盛り上がって行けますか!?東京女子流with大原優乃、目に焼き付けてくれますか!!いえーい♡」と可愛い声で煽り、会場をヒートアップさせた。

「ゆうのがこの2日間のために、女子流の曲をほんとにたくさん覚えてくれて、たくさん頑張ってくれたので、今日は1曲1曲の化学反応見せていきたいと思います!」とミディアムチューンの『ヒマワリと星屑』『おんなじキモチ』、最後はノリノリビートの『Attack Hyper Beat』 で締め、2日間限定の夢のユニットは大歓声の中燃え尽きた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス