ちょっと傷んでる…そんな時に役立つ「梨」活用レシピ4選!

ママテナ

2018/8/5 21:00


7~9月にかけて旬とされる梨。みずみずしく、やさしい甘さの梨は、そのまま食べるのがおいしい! のですが、甘さが足りなかったり、傷んでいたりする時もありますよね。そんな時は、アレンジを加えていつもと違う楽しみ方をするのはいかが? 梨を使ったレシピを4つ紹介します!
ちょっと傷んでる…そんな時に役立つ「梨」活用レシピ4選!

梨ジュース


まずは、シンプルに梨をジュースにするレシピです。【材料】4杯分・梨…1個・水…200cc・氷…10~15個・砂糖…お好みで【作り方】1)梨の皮をむいて、ひと口大に切る2)ミキサーに材料をすべて入れ、よく混ぜたら完成!梨は元々水分が多いフルーツなので、水の量をお好みで調整してくださいね。バニラアイスや牛乳などを入れて、シェイク風にしてもおいしいですよ。

梨ドレッシング


青じそ、ごま、フレンチなどドレッシングは様々な種類がありますが、フルーティーなドレッシングもサッパリしておすすめ!【材料】・梨…1個・しょうゆ…大さじ2~3・オリーブオイル…大さじ3・レモン果汁…小さじ2・にんにくチューブ…小さじ1【作り方】1)梨をすりおろす2)1に残りの材料を加え、よく混ぜて完成!サラダや冷しゃぶにかけて食べるのが、定番の食べ方です。厚めのステーキ肉を焼く前に漬け込むのも、おすすめです。

梨ジャム


続いては、朝食のおともにピッタリのジャムのレシピを紹介します。【材料】・梨…2個・砂糖…100g・レモン果汁…大さじ1【作り方】1)梨をひと口大の薄切りにする2)1を鍋に入れ、砂糖を加えて沸騰したら弱火に切り替える3)水分が出てきたら、弱火のまま煮詰める4)とろみが付いてきたら、レモン果汁を加えて保存ビンに入れる5)冷めたら完成!梨を切る時に、半分程度をすりおろすと時短になり、食感も変わりますよ。トーストに塗ったり、ヨーグルトに混ぜたりして楽しんでください!

梨サラダ


最後は、食感が楽しい梨のサラダ。5分かからず一品作ることができるので、忙しいママにも嬉しいレシピです。【材料】・梨…1個・レタス…1/2個・塩…少々【作り方】1)梨とレタスを千切りにする2)ボウルに1を入れ、塩を加えて和えたら完成!梨もレタスも“シャキシャキ食感”が売りの食べ物ですが、シャキシャキの種類が少し異なるので、不思議な食感が楽しめます。梨のジューシーさがドレッシングの役割を果たしてくれるので、味付けは塩だけでも◎!旬のフルーツは、やっぱりそのまま食べるのが一番。だけど、いつまでもとれたてのおいしさが続くわけではないから困りもの…。ちょっとの工夫でアレンジは自在なので、ぜひお試しください♪(文・三軒茶屋すみ子/考務店)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ