友近 “懺悔の丸坊主”画像「ずっと残るのか」と心配する峯岸にアドバイス

 関西テレビ「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」(火曜後7・57、関西ローカル)の7日放送に榊原郁恵(59)、遼河はるひ(42)、峯岸みなみ(25)、「NON STYLE」石田明(38)がゲストで登場。MCの海原やすよ(42)、海原ともこ(46)、友近(45)と「人に言えない過去」「理解できない1人○○」「役立つこと」をテーマに爆笑トークを繰り広げる。

 街頭インタビューで「もうなかった事にしたい!○○な黒歴史」を女性に聞くと「30年前のパスポート写真」「クズな男に騙されたこと」。「私、めっちゃ整形してる!」とぶっちゃけた女性にやすよも「衝撃…」と驚きを隠せず。さらに整形前の写真を見た友近は「赤裸々!でも整形せんでも十分かわいい」と盛り上がった。また、やすよ、ともこの2人が「これが一番聞きかった」と最も興味を示したのは、峯岸が13年に世間を騒がせた“懺悔の丸坊主”について。「今でもSNSなどを見ると、突然アノ画像が出てきて…。これはずっと残るのか」と心配する峯岸に、友近が元気づける解決策を伝授する。一方、男性ゲストの石田がやすよ、ともこ、友近の“黒歴史写真”を大公開する。

 「1人○○。OK?無理?」では、“ひとり焼き肉”“ひとり映画館”などに焦点を当てる。また、“○○やってたら、めっちゃ役に立った”では、峯岸が「嫌われる勇気を持ちなさい」という秋元康(60)の教えの通りに行動するとネットが大炎上したというエピソードを披露。「秋元先生の言葉…役に立ってない」と告白する。また、最近「自分のことがよくわからない状態」と話し、トークの流れは徐々に峯岸の悩み相談へ。友近とやすよは、峯岸のエゴサーチに苦言を呈し、「ネットとか、わざわざ調べん方がいいと思う」とアドバイス。そんな中、元アイドル・榊原が発した仰天発言する。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス