早めに気づいて! 付き合って後悔する危険な香りを発する男




交際して時間がたつと、別れるのに勇気が必要になることもありますよね。ですが結婚してから「失敗した……」では遅いもの。そこで今回は、結婚したら後悔すること間違いなしな、危険な男の特徴をいくつか紹介します。もし今のパートナーがこんな感じなら、冷静に二人の関係を考え直したほうがいいかもしれません。

結婚して後悔する危険な男の特徴とは?

喜怒哀楽の「怒」がやたら強い



喜怒哀楽がはっきりしている彼と一緒にいるのは、きっと楽しいことも多いと思います。ですが、喜怒哀楽の「怒」が強めの彼はちょっと危険です。
怒りの感情の強い人は、往々にして大事な場面での話し合いが苦手で、思考もネガティブになりがちです。そして、いつしか一緒にいることに疲れてきてしまうでしょう。一緒に「怒」が強いことを克服するのもいいかもしれませんが、彼が余計なお世話と言わんばかりにあなたの協力を拒むのなら、結婚は難しいでしょう。

連絡無精すぎる

彼が連絡無精すぎて連絡をとるのに一苦労……というのも、ちょっと危ない気がします。早めに返信の欲しい、業務連絡的なLINEでさえもなかなか返してくれなかったり……。
自分都合でしか連絡をしないのは、パートナーとして失格かもしれません。「もうちょっと早く返信してちょうだい」とお願いをしてそれでなおるのならいいですが、それでも一向になおらないなら、結婚後も大事な時や重要な時に連絡が取れず苦労することになるでしょう。

1日に何十件も着信履歴を残す



連絡を全くしないのも問題ですが、必要以上にやたらと連絡をしてくるのも危険です。少しスマホを見なかっただけでLINEに何十件も通知がきている、着信履歴は彼で埋まる……は、どこかホラーです。

自分以外の異性と会うことを禁止する

少しの嫉妬や束縛をうれしく感じる女性もいるでしょう。ですが過剰な嫉妬や束縛をしてくる彼なら、結婚を考えるのは難しいかもしれません。自分以外の男性と連絡を取るのは一切禁止、自分以外の男性と会うことももちろん禁止……そんな調子では、生活に支障をきたします。

息をするように常習的に嘘をつく



付き合っていく中で、だんだんと彼が過去についた嘘があきらかになってくる……となると、彼のことが信頼できなくなっていきませんか? 彼が息をするように嘘をつくタイプなら、人格に問題があることは間違いありません。嘘つきの人をパートナーにして、一生添い遂げられるでしょうか……?
例えば結婚後、旦那さんが本当は仕事を勝手に辞めたのに、まるで毎日仕事へ行っているかのようなふうに装われたら……。嘘つきな男性との結婚でいいことはないと思いますよ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ