泣いている恋人への態度で相性がわかる!?

All About

2018/8/5 19:45

「好きな人が目の前で泣きだしたら、あなたはどうしますか?」慰めたり見ないふりをして放置したり、その時の態度や対応からわかる、心理と男女の相性を分析しましょう。

目の前で彼女(彼氏)が泣きだした! あなたならどうする?

彼女(彼氏)があなたの目の前で泣きだす、と言っても、あなたが別れ話を切り出したり、喧嘩になったりした場合は別です。仕事で悔しい思いをしたとか、飼っていたペットが亡くなったとか、昔の悲しい出来事を思い出したとか、あなたとは関わりのない理由で泣きだした場合、あなたはどのような態度をとりますか?

恐らく、泣いている彼女(彼氏)に対してとる態度というのは、逆の立場だったら自分がしてほしいことなのではないでしょうか。ここでは、泣いている彼女(彼氏)に対する態度でわかる性格と相性を分析します。

「泣かないで」と言って、何とか笑わせようとするあなたは……

笑わせたり気を逸らせたりして、相手の涙をなんとか止めようとするあなたは、前向きで楽天的なタイプのはず。悲しいことは忘れて、楽しいことだけを考えて生きていこうとする、明るい性格の持ち主です。

しかし、人によっては泣くことで気持ちが晴れる場合もありますし、我慢して笑えば余計に辛くなることもあります。「泣かないで」と言うことは、相手に我慢を強いることでもあります。あなたは親切のつもりでも、相手にとっては真の優しさとは言えないかもしれません。

なかには、一緒にいる自分が泣かせているように見えるから恥ずかしい、などと、体面を気にする人もいるでしょう。その場合、泣いている彼女(彼氏)のことよりも自分のことを大事に思っている、自己中心的な性格だと言えるかもしれません。

■あなたと相性の良い相手は……
明るい性格のあなたには、同じように楽天的で前向きな人が好相性です。悲しいことがあって泣いたとしても、すぐに気持ちの切り替えをして次の瞬間には笑っている。そんな芯の強い人が一緒にいてラクなはず。あなた自身が相手を引っ張っていくタイプなので、自我の強い人よりは、柔軟に人に合わせるタイプのほうが、衝突は少なくて済むでしょう。

「泣きたい時は泣いていいんだよ」と言って、そのまま見守るあなたは……

周囲の目など気にせず、泣きたい時は気が済むまで泣いたほうがいい、と見守るあなたは、何よりも彼女(彼氏)の気持ちを第一に優先しています。そんなあなたには思いやりがあり、寛大で頼れる性格の持ち主だと言えるでしょう。

「泣きたい時は泣いていいんだよ」と言える人は、自身もよく泣くタイプだったり、涙もろい性格だったりします。感受性が豊かで繊細、情に厚く人の気持ちを理解しようという努力を惜しまない人が多いことでしょう。

ただし、彼女(彼氏)が何をしても許すほど寛大だったり、自分の場合も我慢が苦手だったりと、少々“甘い”ところが欠点になる場合もあります。許容するばかりが相手のためになるとは限りません。時には、厳しい発言をすることが必要な場合もあることを、頭に入れておきましょう。

■あなたと相性の良い相手は……
繊細なあなたには、同じく人の心の機微がわかる、感じやすい人が好相性です。素直な感情表現をする人に心を惹かれるため、変に身構えたりガードをしたり、壁を作って接するような人は敬遠しがちです。あなたは情の深い性格なので、相手が弱みを見せれば見せるほど、相手への理解と愛しさが増して、仲が深まることでしょう。

泣いていることに気づかないふりをして、話題を変えるあなたは……

相手が泣いていることに気づかないふりをするあなたは、「見てはいけないところ(相手が見られたら恥ずかしいと思うところ)を見てしまった」と思っているのかもしれません。決して薄情なわけではなく、慰めたり励ましたりするのが苦手な不器用な性格です。彼女(彼氏)の自尊心を傷つけないよう、気遣っているのでしょう。

しかし、彼女(彼氏)に対する態度としては、ちょっと他人行儀です。付き合って日が浅かったり、彼女(彼氏)が初めて見せる涙だったりした場合は仕方ないかもしれませんが、もう少し、相手の気持ちや人間性を直視して、2人の距離を縮めたほうがいいでしょう。

こうした態度をとる人は、優しい言葉をかけるのは照れてしまって苦手だ、という恥ずかしがり屋も多く見られます。その場合は、恋愛においても消極的なはず。相手の気持ちに応えなければいけない局面で、恥ずかしさからつい茶化してしまったりと、結果的に相手を傷つけかねません。勇気を出して、照れずに気持ちを伝えるよう心がけてみてください。

■あなたと相性の良い相手は……
照れ屋で不器用なあなたは、積極的で堂々と自分の気持ちを主張するような、人間力の強い人に魅力を感じるはず。良い意味であなたが感化されれば、恥ずかしがる癖もなおるかも。ちょっと奥手で消極的なあなたのことを、「かわいい」と思ってくれるような、年上の相手だとより好相性です。
(文:工藤 祐子)

あなたにおすすめ