稲垣、草なぎ、香取、三者三様の浴衣姿に門川京都市長も「最高やね」と絶賛

AbemaTIMES

2018/8/5 19:34


 現在放送中の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 #5』(AbemaTV)で、稲垣、草なぎ、香取の3人が京都の老舗呉服問屋・啓明商事を訪れ、三者三様の浴衣姿を披露した。

 番組には稲垣と舞台で共演中の女優・安寿ミラ、北村岳子、中島亜梨沙とお笑いコンビ・キャイ~ンの天野ひろゆき、ウド鈴木、タレントの菊地亜美、門川大作京都市長が出演。別室で浴衣に着替える稲垣、草なぎ、香取の3人を待ち構えた。

最初に浴衣で登場した香取は注染という技法をつかった浴衣。モノトーンで幾何学模様を思わせるような柄の浴衣に「なんかモダンだな」と出演者から声がかけられた。

続いて登場したのは草なぎ。草なぎが愛用するヴィンテージデニムを連想させる青地に白の模様が入った浴衣に「ダメージデニムみたいだ」との声が上がった。

最後に登場したのは稲垣。透明感を意識したという白を基調とした浴衣に、「若旦那感がすごい」「会社を任せたい」との声が上がった。

3人の浴衣姿を見た門川市長は「最高やね。それぞれに着こなしもいいし、柄もスッキリしている」と大絶賛だった。

(C)AbemaTV

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス