稲垣、草なぎ、香取が”絵になる京都”観光「歳を重ねてからの京都って感じるものが違う」

AbemaTIMES

2018/8/5 20:10


 現在AbemaTVで放送中の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人による『7.2 新しい別の窓』で「京都インスタスポット巡り」と題した企画が展開され、3人をはじめとした出演者陣が人力車に乗って京都市内を巡った。



最初に人力車を引く車夫に、「織田信長の息子・信忠さんを供養するために建てられたお寺です」と紹介されたのは大雲院。多くの外国人も観光に訪れるという寺を前に、草なぎは「風情がありますね。東京ではなかなか見られないね」と感想を漏らしていた。



続いて到着したのはねねの道。車夫はこの道について「ねねは、(豊臣)秀吉さんの奥さんです。秀吉さんが亡くなってから19年間ずっと、冥福を祈るため、ねねさんが歩いた道。なので、”ねねの道”と言います」と説明した。この道を通過してる間、草なぎは「ああ、なんかいいな、蝉の声と相まって。雰囲気がいいですね」「空も見てよ。丁度夕暮れ時で。1番良い時だよ」と発しながら、気持ちよさそうな表情を浮かべていた。



八坂通りに到着した一行は、ここから徒歩で観光。街を闊歩しながら香取が「歳を重ねてからの京都って、感じるものが違うものがあるんですよね」と画面越しの視聴者へ語りかける場面も。また、八坂庚申堂の門をくぐり、境内にある”くくり猿”を発見し、香取は思わず「かわいい!」と声を上げ、3人はその前で記念写真を撮影した。



次に向かったのは八坂の塔(法観寺)。祇園のシンボル的な塔と言われる建築物を前に、草なぎは「これは圧巻ですね! なんかご利益がありそう」と興奮気味に語る。また塔の麓にある茶屋「茶舞」では、高級ソフトクリーム・金箔ソフトに舌鼓を打った一同。ゲスト出演した菊地亜美とSNS用に記念写真を行うなど、”絵になる京都の街”を満喫し、無事にコーナーは終了した。

▶『7.2 新しい別の窓 #5』は午後5時~夜0時15分まで「AbemaSPECIAL 2」チャンネルにて放送中

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス