最終日のHOT STAGE一発目でHKT48がミラクル(!?)を見せた!<TIF>

8月5日、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(8月3日~5日、お台場・青海周辺エリア)最終日のHOT STAGEは、HKT48、はちみつロケット、まねきケチャによる“スペシャルファンミーティングステージ”からスタートした。

このステージはオリジナルTシャツ付き入場券を購入したファンだけが入場できるというもので、HKT48、はちみつロケット、まねきケチャの3組が舞台上に登場すると、まずは全員でラジオ体操。

そして、「早送りカレンダー」(HKT48)、「花火と漫画とチョコと雨」(はちみつロケット)、「冗談じゃないね」(まねきケチャ)の3曲が披露された。

曲披露後は、“ぴったり当てようミーティング”と題した、ランダムに選んだ質問に当てはまる人が、会場に何人いるかを各グループが予想するというクイズ企画を実施。

すると、「学生時代、生徒会長だったことがある人」という質問で、HKT48が「30人」と人数を言い当てるミラクル回答を見せた。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157237/

あなたにおすすめ