香取慎吾、ルーブル美術館での個展開催は「信じてなかった」

AbemaTIMES

2018/8/5 19:00


 現在AbemaTVで放送中の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人による『7.2 新しい別の窓』。ロンドンバスによる京都外遊の車中で、香取がルーブル美術館で開催される自身の個展の進捗と心境を語った。

開催を9月19日に控え、「大きいのを描く準備ができた」と話す香取。「3~4メートルのものをあと3枚描こうとしている」と今も作業を進めている最中だという。全部で60点ほどを出展するそうだが、個展開催が決まった時の心境については、「信じてなかったです。じわじわ話をいただいたところから、『いやでもこれは騙されているんだろう』と。話が進んで新聞に載った日に本当なんだと思いました」と語った。

展示する作品については、「自分で選んでいて、(過去に)描いてあったものは50以上持っていく。レイアウトは図面上でずっとやり取りをしている」と明かした。

▶ 『7.2 新しい別の窓 #5』は5日(日)夜0時15分まで放送中

あなたにおすすめ