三代目J Soul Brothers山下健二郎、ゾンビへのダンス指導に「攻めたものを作ったつもり」 初主演舞台『八王子ゾンビーズ』が開幕

SPICE

2018/8/5 18:50


8月5日(日)、東京・TBS 赤坂 ACT シアターにて、舞台『八王子ゾンビーズ』が開幕した。

『八王子ゾンビーズ』は、山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)が初主演を果たした舞台。脚本・演出を鈴木おさむがてがけ、音楽×ダンス×ゾンビをテーマにした完全オリジナルの作品を作り上げた。主演の山下のほか、久保田悠来、小澤雄太(劇団EXILE)、藤田 玲、駿河太郎らが出演。主題歌をm-floが、劇中曲を☆Taku Takahashi(m-flo)が担当している。

初日公演に先立ったゲネプロの模様と、主演の山下と脚本・演出の鈴木おさむ氏からのコメントも公開されている。
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
  (C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会

山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)


いよいよ本日初日を迎えますが、みんなで稽古を頑張ってきたので、早くステージに立ってお客様に観ていただきたい気持ちが強いです。

ダンスは振付の方と相談しながらアレンジも考えさせてもらいました。ダンスに関しては自分がパフォーマーなので、中途半端なものにはしたくありませんでした。だからこそ、だれにでも簡単に踊れる振り付けではなく、攻めたものを作ったつもりなので、ぜひ注目していただければと思います。

そして今回、「応援上演」というのを取り入れているので、そのシーンだけは、役名を叫んだりタンバリンをたたいたりして思いっきり応援していただきたいと思います。

歌もダンスも感動もすべてがこの舞台に詰まっていて、年齢に関係なく多くのお客様に楽しんでいただけるものになっていると思います。

みんなで青春を感じて、夏を楽しんで誰一人欠けることなく最後まで最高の舞台になるように頑張ります。

鈴木おさむ(脚本・演出)


山下さんは売れている人の共通点でもありますが根性がある。舞台といういつもと違うところに入っていくのは怖いはずなのに、そこに対して突っ込んでくる勇気と根性がすごいなと思いますし、ゾンビ達をはじめとするほかの役者たちと戦いながら稽古をしている姿がかっこいいなと思いました。

山下さんがゾンビ達にダンスを教えるシーンがあるのですが、そこがとても面白いシーンになっています。

是非、多くの方にご覧いただければと思います。

あなたにおすすめ