アレクサと大型インコとシュールな会話「電気を消して」

 スマートスピーカーのGoogle Home、Amazon Echoと大型インコが会話する動画がユーチューブに投稿された。海外メディアLAUGHING SQUIDが伝えている。大型インコが「アレクサ、電気を消して」と話すと、アレクサは反応し電気を消す。感心する瞬間である。しかし…。

【写真】アレクサと会話する大型インコ

その後大型インコが発した音にアレクサはなす術もない。その音とは「ピョロロ」「ピィー」といったFAX送信音のような鳴き声である。この“自然”な鳴き声に、“ハイテク”なアレクサは困惑するばかりだ。

「電気を消して」の後、大型インコは「アレクサ、ハロー、△$%…はどう?」と発言。アレクサは「こんにちは」と返信する。

しかし大型インコは、もう人間の言葉を話す気にならなかったようで「アレクサ」と呼び掛けた後に「ピョロロ」「ピィー」といった音を連発。「アレクサ」と呼びかけられ起動してしまったアレクサだが、「ピィー」を受けてなすすべもない。仕方のない話である。

この動画には「こんな可愛いもの初めて見た」と言ったコメントが寄せられている。

あなたにおすすめ