窪田正孝、川口春奈から蹴られて「愛のムチ」30歳の誕生日サプライズに感激

8月6日に30歳の誕生日を迎える俳優・窪田正孝を祝うサプライズセレモニーが5日、現在放送中の土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)のロケ地で行われた。

撮影の合間に突然、川口春奈、岡田結実、佐藤仁美ら共演者や、スタッフ、報道陣に囲まれた窪田は「え、何?」と驚きの表情。その後、誕生日ケーキが登場すると、「俺まだ29歳なんだけど!」と照れ笑い。続けて川口からボクシンググローブのプレゼントを贈られると、感無量の表情で「ヒモメン最高!」と雄たけびを上げた。

窪田は「やっと大人の仲間入りという感じです」と話し、「人間的にも素晴らしいスタッフやキャストばかり。この作品で30歳迎えられてよかったです」と充実の表情。「引き続きここから30歳、突っ走っていきたいです」と意気込みを述べると「みんなには感謝しかない」としみじみ。

最近、キックボクシングを始めたという窪田は、「偶然にも春奈ちゃんや勝地(涼)くんと同じジムなんです。でも、まさかプレゼントがグローブとは」とコメント。川口もキックボクシングを始めたばかりだといい、「私のほうは強くなりたくてやっているんですけど、プレゼントというとこれしか思いつかなかった」とにっこり。

本作は、鴻池剛の人気コミック『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』を原作とし、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男の翔ちゃんこと碑文谷翔(窪田)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口)の同棲生活を描く社会派コメディ。現場では川口から蹴りが入るシーンもあるといい、蹴る側、蹴られる側共にそのキックボクシングの経験が生きているとのこと。窪田は「顔面ひっぱたかれたりしているです。蹴ってもらったりもしています。(ヒモらしく)愛のムチをいただいております」と話していた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ