夏は恋バナの季節! 話が尽きない女子トークの話題とは?




女子同士が集まると最初は遠慮していても、恋バナとなると自然に盛り上がっていくものです。とくに夏は本音が飛び出す機会も多いようですね! 女性の皆さんに話が尽きなかったテーマを教えてもらいました。

盛り上がる女子の恋バナの話題とは?

1. こじれた恋愛に興味深々

ラブラブなカップルの話題を聞くよりも、上手くいかない恋の話題の方が盛り上がるようです。応援してくれているのか楽しんでいるのかわからないですね。

・「片思いの彼はA型、私はB型。女子同士で恋バナすると、その組み合わせは絶対ムリだと言われたり、攻略法を教えてもらったり本当に盛り上がりますね」(29歳・販売員)

・「私の恋愛がこじれているので女子友の興味が尽きません。結婚に進むためにはどうしたらいいのか? それぞれの意見がまとまらず、まるで討論会」(25歳・派遣)

▽ 上手くいかない恋愛ほど話題は過熱! とくに血液型の相性は女子トークには欠かせませんよね。

2. 彼氏やパートナーの選び方について



彼氏向きはこんな相手、結婚向きならこんなタイプ! とそれぞれの熱い意見が交わされるパートナー論。どんどんヒートアップしてしまいますよね。

・「仲良しの先輩女子との恋バナはいつも理想の相手について。未婚は私だけなので、アドバイスが多すぎて逆に迷っちゃいます」(29歳・美容部員)

・「理想ばかり高くなっていますが、いくつになっても完璧な旦那像については話が尽きませんね。女子同士のトークは現実逃避できる時間です」(35歳・主婦)

▽ 語りはじめたらキリがない話題。好きな芸能人からスタートして、どんどん細かい理想が語られるのが女子トークです。

3. 元カレやダメ男の失敗談

こちらも興味が尽きない「過去の悪い男」について。もう会っていない元カレなら失敗談として堂々と話せるようです。

・「やっぱり結婚しなくてよかったと思う元カレ! 後輩女子には『こういう男には気を付けて』と経験からアドバイスできます」(30歳・営業事務)

・「過去の自分が大変だったので、ヒモ男に勘違いしないように女子会では力説できる」(31歳・看護師)

▽ 先輩女子のリアルな恋バナには、後輩も納得しますよね。同じ間違いをしてほしくないという気持ちが伝わってきます。

4. 自分のフェチについて



夜中の恋バナと言えば、ちょっと深い話が定番。大人な話題ももちろんですが、ドキドキしてしまう個性的な好みについての興味は尽きません。

・「彼の前でSかMか? 女子が集まると大抵そんな軽い話に行きつきます」(27歳・アパレル関連)

・「自分のフェチには女子皆が熱く語りますよね! 『腕の血管が浮き出ているのがカッコいい』とか『この声がヤバ過ぎる』など、かなりマニアックな好みの話で夜が更けます」(29歳・編集業務)

▽ 女子の理想は単純ではありません。それぞれ自分の好みを語り始めると終わりがないですよね。夏は楽しい女子トークがますます盛り上がりそうです。

あなたにおすすめ