前田敦子・小林麻耶のスピード婚より速い!“0日~5カ月婚”カップル7

女子SPA!

2018/8/4 08:47



AKB48の不動のセンターで女優の前田敦子が俳優の勝地涼との結婚を発表しました。

2人の出会いは2015年に放送されたドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系)ですが、実際にお付き合いをスタートさせたのは今年の春頃から。ということは、交際半年足らずでのスピード婚ですね。

芸能界は意外とスピード婚率が高く、交際半年以内での入籍どころか交際0日婚なんて夫婦も……。今回は、周囲も驚いた電撃的なスピード婚を果たした芸能人カップルを紹介します!

◆交際半年未満 小林麻耶

前田敦子より少し前に発表された、小林麻耶の結婚。妹が逝去してから13カ月。残された幼い子供たちのために“母親代わり”として奮闘し、自分の幸せは後回しにしてきたそうですが、「天国でみかねた妹からの最高のプレゼント」とブログに書き綴るほど幸せいっぱいのゴールインを果たしました。

お相手は一般会社員で交際は半年に満たないながらも、小林麻耶に「もう頑張らなくていい」と言葉をかける心優しく真面目な男性のようですね。

◆交際5カ月 仲里依紗&中尾明慶

2013年に突如ゴールインし、周囲を驚かせた仲里依紗と中尾明慶。

SNSではつねに仲睦まじい姿を見せてくれることでも話題のカップルですが、夫の中尾明慶はバラエティ番組で妻への不満を漏らすこともしばしば。3日間にわたる家出を決行するも、自宅に戻ったらチェーンがかかっていたなんていう恐妻エピソードが語られています。

とはいえ、それを公共の場で堂々と発言できるということは、普段からとっても仲が良い証拠だと思います。

◆交際3カ月 水野美紀&唐橋充

42歳で3歳年下の夫と2016年に結婚した女優・水野美紀。お相手は、俳優・イラストレーターとして活躍中の唐橋充。

なんと出会って4回目でプロポーズをされ、それに水野美紀は承諾。その時には実はまだ付き合ってもおらず、そこから婚約期間を経てのゴールインとなったそう。

2人ともアラフォーで結婚を意識していたタイミングで「会った時に結婚して生活しているイメージできた」ことが超スピード婚の決め手だったとか。結婚に踏み込むためには直感も大切なんですね。

◆交際3カ月 長谷川京子&ポルノグラフティ新藤晴一

2008年に交際3カ月のスピード婚をした女優・長谷川京子とポルノグラフティのギタリスト・新藤晴一。2人の馴れ初めは知人の紹介と言われていますが、実は共通の趣味である「俳句の会」への参加が大きなきっかけだったとか。

お互いの素朴な人柄に惹かれて結婚に至った2人ですが、2015年には新藤晴一が美女と密会していると週刊誌に報じられ、離婚秒読みではないかと噂されていました。しかし、実は新藤晴一はもともとキャバクラ好きとして有名で、報道についてもファンの間でも「ついに報道された!」「大物みたい」と寛容なリアクションで迎えられたほど。

その後、離婚の話は出ていないことから長谷川京子も寛容に矛を収めたということでしょうか。

◆交際3カ月 堺雅人&菅野美穂

先日、第二子の妊娠が発表されたばかりの俳優・堺雅人と女優・菅野美穂夫婦も、実は交際3カ月のスピード婚でした。

ですが、実はこの2人は『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』の共演で知り合い、付き合うまでに1年以上を要しており、長い時間をかけてお互いを理解しあった上で結婚を前提にした交際をスタートさせたのだとか。

とはいえ、関係者もまったく気づいていなかったという2人の交際。まったくノーマークだったため突然のことのように思われましたが、それだけ慎重に静かに愛を育んでいた証拠でしょうね。

◆交際2カ月 高橋ひとみ

長らく独身を貫いてきた女優の高橋ひとみは、2014年に外資系企業に勤める年下男性と出会いから2カ月のスピード婚を果たしています。

出会いは友人が主催する「50代以上の独身の会」だったそうで、何度目かのデートでプロポーズを受けたにも関わらず酔っぱらっていてあまり覚えていないとか。

けれども、勢いのまま2週間後には結婚を決めてしまったそうです。互いに50代ですが夫婦円満で恋人同士のようにラブラブらしくスキンシップもたっぷり。うらやましく感じる若いご夫婦も多いのでは?!

◆交際2カ月 堀北真希&山本耕史

2015年に交際2カ月の電撃婚を発表した女優の堀北真希と俳優の山本耕史。清純派で知られた妻と共演者キラーという浮名を持つ夫のギャップ婚も話題になりました。

2015年の舞台『嵐が丘』での共演が決まってから熱烈なアプローチをし続けたという山本耕史。堀北が乗りそうな新幹線に勘を頼りに乗り込み、偶然を装ってプロポーズしたという逸話も有名です。

2009年の初共演から抱いた恋心を6年越しに実らせた山本耕史の情熱は凄まじいものがありますね。しかし、それ以上に「交際とかじゃなくて結婚しましょう」と切り返した堀北真希もそうとう肝が据わった女性だと感じました。

◆交際0日 森三中・大島&鈴木おさむ

芸能界イチの超スピード婚といえば、なんといっても女芸人の森三中・大島と構成作家の鈴木おさむ夫婦でしょう。

女性ながらに体を張って笑いを取る大島美幸に興味を抱いた鈴木おさむが、飲み会で初めて顔を合わせた時に「結婚しよう」とプロポーズ。大島美幸も「いいですよ」とノリで返し、それが飲み会での定番のやりとりになったとか。しかし、大島美幸の相方の村上に「冗談でいうのはやめて」と注意され、「冗談なんかじゃない」と意地を張る形で本当に入籍を果たしてしまいました。

ちなみに、大島美幸は結婚当日まで夫になる人の電話番号すら知らなかったとか……。今は一児に恵まれ、幸せな家庭を築いています。

今回紹介した夫婦を見ると、「結婚はゴールではない」という言葉が頭に浮かびます。

長い期間付き合ったからといって、幸せな結婚ができるわけではありません。結婚はあくまでも通過地点。交際期間の長短なんて、延々と続く夫婦生活の時間を考えれば関係ないように思えます。

7月30日に入籍した前田敦子&勝地涼カップルも、末永くお幸せに!

<文/もちづき千代子>

あなたにおすすめ