高須克弥院長、山根会長に「すごいキャラ」と絶句 「悪代官みたい」と共感の声も

しらべぇ

2018/8/3 18:00


(画像は高須克弥公式twitterのスクリーンショット)

日本ボクシング連盟による助成金流用や不正判定疑惑など、渦中にある山根明会長(78)が、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。テレビに映るその姿について、「高須クリニック」の高須克弥院長(73)がツイッターで言及し話題になっている。

■騒動を謝罪するも会長辞任を否定


予定時刻より約40分遅れての出演となった山根会長は、番組冒頭で今回の騒動について謝罪。「連盟の会長として、このような騒ぎが起きたことに対して責任を感じています」と話した。

番組MCを務める加藤浩次(49)からの、告発状の内容などの質問を受けるなどしながら、自身の見解を主張。日本ボクシング連盟が認めた不正流用については、「流用ではありません」と否定した。

そして最後に、「この問題で進退ということは考えていません。連盟は何の落ち度もありません」と、会長職を辞任しないつもりだと述べている。

■朝からエキサイトする高須院長


山根会長の番組出演を受け、漫画家の西原理恵子氏(53)がツイッターを更新。「『そこだ! もっとやれコラ』朝からめちゃくちゃエキサイトしてるかっちゃん」との文面を添え、パートナーである高須院長が『スッキリ』を視聴する写真をアップした。



高須院長は西原氏のツイートをリツイートする形で、自身のツイッターでは、「山根会長、すごいキャラだ」とコメント。ほかにも、「40年前のかっちゃんのメガネ」「山根会長と同じ」などのツイートをするなど、山根会長いじりを行っている。


■「悪代官みたい」とネット民も共感


高須院長のツイートには、「自分も観てました」「悪代官みたい」といったコメントが寄せられている。また、「先生もグラサンに変えたらこんな感じに見えます」と、高須院長と山根会長のキャラが似ているという声も。

「高須先生もグラサンに変えたらこんな感じに見えますよ。見た目だけですが」

「事実はわからないけど、顔で損するだろうな。悪代官みたいだし」

「キャラ強すぎるわ!」

「キャラの濃い高須院長も驚くキャラの濃さの山根会長…」

■いじられキャラだと自覚している人の割合は?


しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,357名を対象に「自分のキャラ」についての調査を実施。全体で25.5%の割合の人が、「自分はいじられキャラなほうだ」と回答していた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

30年前の自分について、「山根会長と同じメガネかけてもキャラが弱い」とツイートするなどの山根会長いじりも見せた高須院長。しかし、ツイッターでは「十分キャラが強い」と、高須院長をいじる声も多く見られる結果になった

・合わせて読みたい→高須克弥院長、自家用ヘリ「いつでも飛べます」 大阪地震の「2回目」に備える?

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ