【大炎上】ボクシング山根明会長が自画自賛して開き直って炎上「僕は世界からカリスマ山根と言われてる男! 有名人ですから」



どうすれば、自分をカリスマ山根と呼び、自画自賛できる人間になれるのか。日本ボクシング連盟会長の山根明氏(78歳)が多額の横領を繰り返し、審判に不正なジャッジを「暗黙の了解で強制」していた疑惑が浮上している件で、あまりにも衝撃的な出来事が発生した。一連の疑惑に対し、テレビ局が山根明会長をインタビューしたところ「僕は世界からカリスマ山根と言われてる男!」と自画自賛し、開き直ったのである。

・反省するどころか開き直った
物議をかもしているのは、2018年8月3日に放送された日本テレビの報道バラエティ番組「スッキリ!」。この番組内で日本ボクシング連盟会長の山根明氏について報道。取材班が山根明会長にインタビュー取材をしたところ、「僕は世界からカリスマ山根と言われてる男!」「世界で有名人ですから僕は!」などと自画自賛し、反省するどころか開き直ったのである。

・山根明会長の公式コメント
「僕は世界からカリスマ山根と言われている男ですから! 有名人ですから! 世界に行ったら僕自身は。(告発状を提出したのが)333人だって、そんなの3000人 4000人たきたからって、そんなの関係ありません。例えば僕が何かの会をすると言えば何千人集まりますよ。333人じゃびくともしません! (告発状は)心外ですね。ウソばっかり書いてるから。ほとんどウソね。お菓子をどうとか、イスがどうとかね。大きいホテルを取れとか、そういう指示いっさいしていませんから!」

・まったく反省せず自画自賛し
みずから自身をカリスマ山根と呼び、世界的に有名な人物と豪語している山根明会長。反省の言葉をインタビューで話すと思われていたが、まったく反省せず自画自賛し、さらに333人からの告発状を「333人じゃびくともしません!」と言い捨てた。

・故郷の韓国にも汚名を残す
もともと韓国出身で、いまも釜山(プサン)市に兄弟が住んでいるという元在日韓国人の山根明会長だが、このままでは故郷の韓国にも汚名を残すかたちになってしまうのではないだろうか。いま、多くの人たちがカリスマ山根に大きな注目が集まっている。





もっと詳しく読む: ボクシング協会・山根明会長が自画自賛して開き直って炎上「僕は世界からカリスマ山根と言われてる男! 有名人ですから」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/08/03/charisma-yamane-boxing-news/



あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ