小倉智昭が語る 女性アナウンサーを泣かせた過去

grape

2018/8/3 04:02


小倉智昭が語る 女性アナウンサーを泣かせた過去
2018年7月31日放送のニッポン放送『土屋礼央 レオなるど』のゲストに、フリーアナウンサーの小倉智昭さんが出演し、かつてニッポン放送で放送されていた番組「小倉智昭のラジオサーキット」に関するエピソードについて語りました。

リスナーからのメールをきっかけに、当時番組内で小倉が増山さやかアナウンサーにドッキリをしかけ、泣かせたことがあるという話題に。

小倉:これはね、最高でしたよ。ある女の子から電話が入っていますって言って。小さい子なんだよね。その女の子と、ママの話をして、散々いろんな事聞いて。増山さんに、「あなたわかんないの?」って聞いたら「は?」っていうわけ。(電話の相手が増山アナウンサーの)娘だったのよ。

増山:全然気づかずに生放送で。その時、たしか「お母さんが全然本当の年齢を教えてくれないんです」っていう悩み相談だったんですよ。あ、うち以外にもいるんだって思って。そのうち分かるわよって話をしてたら、(電話の相手は)うちの子だったんです。

小倉:だんだん、あれって顔になってきて。

増山:最後の最後で、あまりにもうちと共通点が多いと思って。最後は、説教モードになってた。

電話の相手が実の娘だと明かされると、増山は驚きのあまり泣いてしまったというエピソードに、スタジオは笑いに包まれた。

小倉智昭さんのトークを最初からradikoで聴いてみる。

[提供/ニッポン放送 土屋礼央 レオなるど ・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ