「インクレディブル・ファミリー」史上最速で偉業

「インクレディブル・ファミリー」が、アニメ作品史上最速で興行収入10億ドル(約1100億円)を記録した。

サミュエル・L・ジャクソン、ホリー・ハンター、サラ・ヴォーウェルら豪華声優陣が出演する同作は、名作の1つに数えられる2004年の「Mr.インクレディブル」の続編。公開後47日間でこの偉業を達成した同作だが、記録達成の時点でまだドイツ、イタリア、日本では封切り前だった。

「インクレディブル・ファミリー」はアメリカ単独で5億7300万ドル(約630億円)の興行収入を挙げたが、10億ドルもの興行収入のうち半分以上をアメリカ国内で稼ぎ出した作品としては、4番目になる。

他に10億ドル以上の興行収入を記録したアニメ作品には、「アナと雪の女王」「トイ・ストーリー3」「ファインディング・ドリー」「怪盗グルーのミニオン大脱走」らが肩を並べる。

あなたにおすすめ