【炎上】アルカイダ拘束の安田純平氏のヘルプ動画 / テレビ朝日が「私は韓国人です」部分カットして放送



2015年6月21日のツイートを最後に行方不明となり、のちに国際テロ組織アルカイダ系組織「シリア解放機構」に拘束された事が判明したジャーナリストの安田純平氏(44歳)。今まで合計5回も拘束されてきた経験がある安田純平氏だが、今回は3年が経過しても解放に至っていない。

・情報統制ともいえるフィルター
そんな安田純平氏の「助けを求める動画」が2018年7月31日にインターネット上に公開され、物議をかもしているが、この件に関してインターネット上で大炎上となっている。ほぼすべてのテレビ局が安田純平氏の「助けを求める動画」を報じたが、一部のテレビ局だけ「助けを求める動画」を一部カットして報じたのである。つまり、情報統制ともいえるフィルターを通した情報のみ報じたのである。

・安田純平氏の動画コメント
「私の名前はウマルです。韓国人です。今日の日付は2018年7月25日。とても酷い環境にいます。今すぐ助けて下さい」

・安田純平氏が助けを求める声をカット
テレビ朝日は「私の名前はウマルです。韓国人です」を完全にカットして放送。TBSと日本テレビは「私の名前はウマルです。韓国人です」をカットしながらも、ウマルという名を語っていることは放送した。つまりテレビ朝日にいたっては、安田純平氏が助けを求める声の大部分をカットして報じたことになる。

・都合よくバイアスがかかった情報
日本人の多くが「日本はあらゆる情報が入る透明化が進んだ国」と錯覚しているが、それこそ都合の良い情報のなかで生きている証拠であり、大きな間違いだといえる。あらゆる力によって情報にフィルターがかけられ、最後に残った少ない情報(しかも都合よくバイアスがかかった情報)のみを得て生きているのである。

・あらゆる議論がなされている
今回、どうしてテレビ朝日が「私の名前はウマルです。韓国人です」を完全にカットして放送したのか、その点に関してインターネット上では物議をかもしており、あらゆる議論がなされている。あなたは、そのカットの意図が何なのか理解できるだろうか。





もっと詳しく読む: アルカイダ拘束の安田純平さんのヘルプ動画 / テレビ朝日とTBSが「私は韓国人です」部分カットして放送(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/08/01/people-arrested-by-al-qaeda-news/



あなたにおすすめ