山本彩、NMB48卒業発表に“おまつ”がコメント 篠田麻里子も和む「さやさやコンビ」

7月30日、NMB48山本彩が全国ツアー『NMB48 LIVE TOUR 2018 in Summer』初日となる東京・中野サンプラザ公演でグループから卒業する意思を明かした。この日に発表したのは、彼女なりに今回のツアーは集中して最高のものにしたいと考えたからではないだろうか。指原莉乃がSNSで「あんなに可愛くてあんなに才能ある人がよくここまでいてくれたなって本当に思うの! 悲しさもあるけどそれ以上に感謝しかない」とつぶやくように、山本彩が卒業を決意したことを寂しがりはしても責める声は見かけない。

そんななか、AKB48グループ衣装部の通称“おまつ”が『まつもとさやか(machusaya)ツイッター』で「おつかれさまっ。ずっとオトモダチ」と山本彩とのツーショットを投稿して、「同じ名前のさや姉も遂に卒業発表したね!」「いつかは来ると思ったけど今とは…」「こういう時に2人の優しい表情の写真あげてくれるおまつの優しさ。これからもずっとずっとよろしくです」とフォロワーの反響を呼んでいる。

“おまつ”のつぶやきに反応したのが、篠田麻里子だ。彼女が“山本彩&まつもとさやか”の並ぶ姿を「さやさやコンビ」と呼んで和んでいると、“おまつ”も「さやさやコンビ M1めざそ」とウケていた。

思えば篠田麻里子が2012年6月6日に行われた『第4回AKB48選抜総選挙』開票イベントにて、5位になったスピーチで「私は席を譲らないと上に上がれないメンバーはAKBでは勝てないと思います」「そうやって悔しい力をどんどん先輩、私たちにぶつけてきてください! 潰すつもりで来てください! 私は何時でも待っています…」と活を入れた。

それに応じたのが山本彩である。彼女はイベント後にブログで「私の中の何かに火がつきました。言って下さったからには行かせて頂きます!」とコメントしたのだ。しかし、篠田は翌年の6月8日に『第5回AKB48選抜総選挙』開票イベントで卒業発表して、7月22日にAKB48劇場で卒業公演を行った。

その後、2014年4月11日に放送されたバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)でレギュラーを務めていた山本彩とゲストの篠田麻里子が共演する。そこで『第4回AKB48選抜総選挙』当時を振り返って、お互いに言葉の真意を話したことで「仲が悪い」という噂は誤解だとすっきりさせた。

山本は2016年6月18日に行われた『第8回AKB48選抜総選挙』で4位になり、翌年からは『選抜総選挙』に出馬していない。真相は分からないが篠田の「5位」を超えるまで頑張ったと考えられなくもない。

また、篠田は伝説のスピーチで「心強い後輩が出てきたら私は笑顔で卒業したいと思っています」と宣言したが、山本が今回の卒業発表で、頑張って輝く後輩たちを見るうちに「今このタイミングで私がNMB48を離れることが、NMB48がもっと成長するための起爆剤になるんじゃないかなと思うようになりました」という気持ちの根っこは同じに思える。

篠田麻里子はそんないきさつから気遣ってか、山本彩の卒業発表について直接コメントしていなかったが、“おまつ”の投稿をRTする形で「見守っているよ」というメッセージに代えたのではないか。

画像は『まつもとさやか 2018年7月30日付Twitter「おつかれさまっ。」』『shinodamariko 2014年4月11日付Instagram「バイキングさや姉と一緒」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ