意外と見落としがち? 男にモテるポイントって?

カナウ

2019/8/13 11:30


意外と見落としがち? 男にモテるポイントって?

今、彼氏を作ろうと思っている女性は多いでしょう。
ですが、彼氏を作ろうと思ってもなかなか簡単にはできないもの。

そこで今回は、どうすれば男性からモテるのか、本命にしたいと思われるのか、心理カウンセラーの資格をもつ筆者がご紹介します。

男性からモテるポイントを知っておけば、他の女性よりも効果的に、男性に意識させることができるでしょう。

モテる女性のポイント あざとい振る舞いができる


目元をうるうるさせながらアイコンタクトしたり、露骨なボディタッチをしたり……というあざとい振る舞いは、男性に有効です。

「あの子、ぶりっ子すぎじゃない?」
「男性に媚びるのに必死で引くわ……」
などなど、あざとい女性を見ると、嫌悪感を抱く女性は多いことでしょう。

ですが、男性は女性と比べて鈍感なので、そのようには感じません。

むしろ、
「〇〇ちゃんはかわいらしいな」
「頼られてうれしい」
と、好印象を抱くケースが少なくないです。

周囲の女友だちに嫌われる覚悟をもって、あざとく振る舞ってみると、意外と彼氏は簡単にできます。
(友だちがいなくなる可能性はありますが……)

モテる女性のポイント 話し合いができる


男性は物事の善悪や原因をハッキリさせたい傾向があります。

たとえば、女性側が遅刻をしてしまった際、
「なんで遅刻したの?」
「本当はもっと早く来られたんじゃないの?」
など、
「なぜ遅れたのか?」「女性側に否はなかったのか?」
を探ろうとしがち。

ですが、
「はいはい。私が悪いってことでいいんでしょ?」
「終わったことをいつまでもネチネチ責めないでよ」
と話し合いを嫌う女性は少なくないです。

このように感情的になり、議論ができない女性に、男性は
「話し合いのできない人だ」
「いい関係を築くのは難しそうだな」
とネガティブな印象を抱きます。

話し合いのときの気まずい空気が嫌いな女性は多いですが、逃げずに真摯に向き合う姿に、男性は安心感を覚えるもの。
きちんと話し合うようにしましょう。

モテる女性のポイント 経済的に安定している


昔は、「男性が女性を経済的に支えるのは当たり前」とされてきましたが、近年では、女性に経済的な安定を求める男性は少なくないです。

とくに結婚を視野に入れている男性は、女性の職業や年収に注目します。

「俺の給料じゃ子どもはムリ」
「パートしてもらっても生活キツそう」
と、自身の給料だけでは、幸せな結婚生活を送ることは困難と考えている男性が多いのです。

女性だけでなく、男性もパートナーの職業や年収に注目する時代になったということを覚えておきましょう。

まとめ


いかがでしたか?

男性は鈍感な部分がありつつ、女性が意識していない部分をよくチェックしています。

今回ご紹介した3つを意識している女性は少ないので、ぜひ意識して、他の女性より恋愛で優位に立ちましょう。

(高萩陽平/ライター)

公開日:2018年8月1日
更新日:2019年8月13日



当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ