ブラッド・ピット、大ヒット映画続編のカメオ出演 “ギャラ”は「コーヒー1杯でOK」の男気

大変明るく友人も多いとされる『デッドプール』主演俳優ライアン・レイノルズ。その彼が同映画の続編にカメオ出演した大物俳優ブラッド・ピットについて言及し、「超良い人なんだ」と褒めちぎった。

このほどライアン・レイノルズが『San Diego Comic-Con』に参加。その際に『Entertainment Tonight』の取材に応じ、‟バニッシャー”というキャラクターで出演したブラッド・ピットについて、こう述べた。

「(ギャラを確かめたら)こう言われたんだ。『ブラッドさんは、カップ1杯のコーヒーが欲しいとのことです』ってね。」

ハリウッドの大物俳優なだけに、ブラッド側は莫大なギャラを要求するとライアンも思いこんでいたのだろう。驚いたライアンは「(コーヒーショップの)フランチャイズがお望みってこと?」と尋ねると、スタッフの返事は「いえ、1杯コーヒーを頂ければそれでいいそうです」だったという。

「つまりこれって、『お金なんていい』っていうブラッドなりの返事だったというわけさ。こんなにも親切なことってないと思ったよ。」

ブラッドの出番はほんの一瞬だが、それでも世界の大スターをそういう形で出演させることにライアンは大興奮したそうだ。

「(あのブラッドの出演のしかたは)僕の大のお気に入りさ。」

「世界でも最もビッグなスターに、あんなに小さい役を引き受けてもらったんだから。」

ちなみにとても義理堅いブラッドは、人に慕われ信頼されるタイプの役者である。悪質な嘘や悪口を言わぬ良識、そして人を傷つけない優しさもあって人脈に恵まれ、ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ、マット・デイモン、「U2」ボノといったセレブ達とも親しくしている。残念ながらアンジェリーナ・ジョリーとの結婚破綻で家族とは離れ離れの生活になってしまったが、それでも子ども達の信用を取戻し多くの関係者や友人がブラッドを支えたのは、彼が誠実で傲慢とは程遠い人柄だからに違いない。

画像は『Ryan Reynolds 2018年5月29日付Instagram「Thank you Tokyo. What a night. I kept the microphone.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ