~あの夏の日、今でも思い出せる?~アニメ同窓会!! [2009年夏アニメ編]

あにぶ

2018/7/24 12:55

あっという間に春アニメの放送も終了しまして、本格的に夏アニメがスタートを始めました。 夏到来ダァ~~!!! どうも、今更ながら『のんのんびより』でむせび泣いているMr.BOSSでございます。 突然ですが、『のんのんびより りぴーと』のEDめちゃめちゃ良くないですか!?!!?? 『ここは世界一優しいおかえりが待ってる場所』って・・・。ツイッターでもボソッと触れてたんですけど、あの時はもう嗚咽が止まらないほどに・・・。 まぁ、今や一般常識ですかねぇ。 そんな筆者の近況は置いといて、久々にやりますよ~『アニメ同窓会』!! 前回は2009年の春アニメを特集致しました。今回特集するのは、同年2009年の夏アニメ!! 色褪せぬ名作アニメーションムービー『サマーウォーズ』の公開も2009年の夏でしたねぇ。・・・時の流れって早いなぁ~。帰りたいなぁ~。このページの目次

1 2009年の注目作品達2 文句無しの覇権アニメ『化物語』2.1 伝説のアニソン爆誕!!3 名作ラノベのアニメ第二期『狼と香辛料Ⅱ』4 細田守監督が手掛けた夏の名作『サマーウォーズ』5 まとめ■2009年の注目作品達

さっそく2009年の夏アニメをざらっとチェックしてみましょう。 同年の夏といえば、昨今まで続くAKB選抜総選挙の第一回大会が開催されたシーズンでもありましたね~。ご存知の通り、前田敦子さんが初代女王に輝いたことで知られています! その他にも・・・。 ・スペースシャトル・エンデバーが地球に帰還し、宇宙飛行士の若田光一さんが長期の宇宙生活を終える、・国民的女優・歌手だった某N・S氏が逮捕。ワイドショーでは連日青いウサギが・・・。・9月に内閣総理大臣が鳩山由紀夫氏に決まり、民主党が政権交代。・日本の一部地域で皆既日食が観測された。 などなど、懐かしいですねぇ・・・。 さて、一方でアニメ業界は、といいますと、前期に放送された『けいおん。』の余波でざわざわしておりました。 まぁ、後世に語られる名作の誕生ですからねぇ、それはそれは大賑わいでしたわい・・・。 そんなプレッシャーのかかる中、世に放たれた夏アニメですが、その中からも負けず劣らずの名作が誕生することになりましたねぇ。 もうお気付きの方も多いですかね?  そうです!! シャフトの名作『化物語』が放送開始となりました!! この作品には今回もばっちり注目していきますよ~! さらにさらに、いまやパチンコの代名詞ともいえる『海物語シリーズ』を原案とした『うみものがたり』、『うみねこのなく頃に』、『狼と香辛料』の第二期。 『宙のまにまに』、『大正野球娘。』などが放送開始となりましたね。 注目作としては ・絵力、展開、キャラ全てが洗練された名作アニメ『化物語』・未だに名作と語り継がれる『東京マグニチュード8.0』・天文部を舞台に、主人公『大八木朔』のドタバタな日常と青春を描いたラブコメ作品『宙のまにまに』・超人気ラノベのアニメ化作品待望の2期、『狼と香辛料Ⅱ』・夏休み中のキッズなども巻き込んで大ヒットした『サマーウォーズ』・劇場版で蘇った不朽の名作『エヴァンゲリオン』の4部作の2作目 などなど、結構見所が沢山あったんですね! それでは、当シーズン注目を集めた作品をピックアップして紹介して行きましょう! let’s go!!■文句無しの覇権アニメ『化物語』

まずは今尚ファンを魅了し続ける、シャフトの『化物語』!根強い人気を誇る不朽の名作『物語シリーズ』のアニメ第1作目にあたります。 物語は、街に現れた女吸血鬼を助け、吸血鬼の力を得てしまった主人公『阿良々木 暦』が、文化祭の準備をしていた5月のある日、ろくに話もしたことないクラスメイト、『戦場ヶ原 ひたぎ 』の秘密を知ってしまった所からスタートする『ひたぎクラブ』から始まります。 個人的には『まよいマイマイ』が好きでしたなぁ・・・。でもでもクライマックスの『つばさキャット』も必見…!!!というかぶっ通しで見てほしいっ! 制作会社であるシャフトの『新房 昭之』監督の個性的な演出を色濃く受けている作品でも知られております! さらに、『尾石達也』氏がシリーズディレクターを担ったこともあって、映像としても異色かつ斬新なシーンの数々に仕上がっておりました。 独特なタイミングのカットインやズームアップ。今や『シャフ度』『シャフト角』などと呼ばれている、印象的な振り返りの見せ方。背景の使い方。挙げだしたらキリが無い・・・。 そんな個性的で、抽象絵画を眺めているような絵作りには当時衝撃を受けた方も多かった事と思います。 今回のアニメ化をきっかけに原作を手に取った人も大勢いたことでしょう。 今やシャフトを代表する作品となりましたね。 そういえば、作品の見所の1つに次回予告がありますよね。火憐と月火のファイヤーシスターズがお送りしているあれです!ご存知の方も多いかとは思いますが、あのシーン脚本は、原作者である西尾先生が手掛けていたのは有名な話です。伝説のアニソン爆誕!!そして、この作品が生み出した伝説がもう1つのありますね? そうですこの作品のEDテーマ『君の知らない物語』でございます!! クリエイター集団『supercell』さんのメジャーデビューシングルとしても知られています。 筆者もこの曲は大好きで、今なおヘビロテしております。 supercellさんが生み出した、もはや伝説のアニソンといっても過言ではないこの1曲。ボーカルを担当したのは、綺麗なクリスタルボイスでお馴染みの『やなぎなぎ』さん。当時の名義は『nagi』さんです。彼女の歌声に乗せた等身大の恋心を描く切ない失恋ソング。そら泣けますわ・・・。 とくに後半、『言わなかった。言えなかった。二度と戻れない・・・』からのクライマックスがっ!!! ・・・いいっ!! これは決して筆者が誇張している訳でもなんでもなく、世間でも大ヒット!オリコンのシングルデイリーチャートで発売から2ヵ月以上に渡り、トップ20位以内にランクインするなど、数々の記録を打ちたて、日本レコード大賞のゴールド、ダブルプラチナに輝きました。 『 化物語 』は、化物級の発想が生み出す「物語シーズン」の第一作目作品

2014.05.13
■名作ラノベのアニメ第二期『狼と香辛料Ⅱ』

前作から1年半が空いて放送されたTVアニメ『狼と香辛料』の第二期でございます。 血と汗で紡がれる熱い作品とはまた違う、経済活動に注目したユニークなファンタジーという切り口は評判となり、原作は超難関で知られる電撃文庫大賞で銀賞を獲得しました。 さて、今作はそんな人気タイトル『狼と香辛料』の二期。製作スタッフは一期から入れ替えがあったり、制作会社自体が変わったりと多少動きがありました。 キャスト・監督・脚本はそのままに、キャラデ・総作監は『黒田和也』氏から『小林利充』氏へと変更。制作会社はIMAGINからブレインズ・ベースへ変更となりました。見始めたら目が離せなくなる、ホロの故郷を探すロレンスとの旅路。是非にご覧になってみてください。 わっちは賢狼ホロでありんす♪アニメ「 狼と香辛料 」の世界

2016.10.13
■細田守監督が手掛けた夏の名作『サマーウォーズ』

子供の頃に観てた~なんて方も多いのではないでしょうか?名作『時をかける少女』で監督を担った、アニメーション映画監督『細田守』氏。 そんな彼が初めて手掛けた長編オリジナル作品がこの『サマーウォーズ』です! 長野県の上田市が舞台になったという今作。作中では次第に固く繋がって行く家族の絆に胸が高鳴った方も多いかもしれません! 2009年の公開から、観客動員数は123万人を超え、BDの販売も5.4万枚の大ヒットを収めました。 今なお再放送などでは高い視聴率を叩き出しており、この作品に対する関心の高さが窺い知れますね。 アニメ映画『 サマーウォーズ 』。失われつつある「古き良き家族関係」をもう一度!

2014.06.04
■まとめ

さて、止まらなくなってしまいそうですのでこの辺で切り上げましょうか。 今回も独断でピックアップさせていただきましたが、上記以外にも素晴らしい作品が沢山あります! 平成21年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門において優秀賞を受賞した名作『東京マグニチュード8.0』をはじめ、かなり注目作の多かった印象があります。 個人的には『GA芸術科アートデザインクラス』がとても印象に残っていますねぇ。作中の闇なべ回がめっちゃ好きだったのと、もうそんな経ったの!?というパニックのせいですかね。 次回があれば、秋アニメのときでしょうか?レールガンとか一存とかありましたからね~。 次回も楽しみです! ではまた、see ya!!

けいおん!からもう9年経ったよ…。アニメ同窓会!![2009年春アニメ編]

(あにぶ編集部/Mr.BOSS)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ