鈴木紗理奈「言ったらダメな約束」の離婚原因を酔って暴露!

7月27日放送『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気コーナー「本音でハシゴ酒」に登場したタレントで女優の鈴木紗理奈が、離婚の真相を酔った勢いでテレビ初告白するとともに「離婚したらめっちゃモテる」と近況を暴露した。


モテるようになり「旦那の気持ちが少し分かった」


鈴木が「旦那はニューヨークに住んでたんですよ。子供生まれてから半分くらい。1人で住んでると思って偉いねと思ってたら、なんか……」と切り出すと松本人志は「向こうで不倫してたわけや」と納得。鈴木は「ちょっと待って!私普通に話してますけど、起きた出来事、旦那さんと言ったらダメな約束なんですよ」と中断し、「でもね、幸か不幸か今、私酔っ払ってるんで」と言い訳。

続いて「目指す女性像は樹木希林さんでした」という鈴木は「60(歳)くらいになった時に、やっと世間にも旦那さんにも『女として良くやったな』と褒められたならイイなって思ってたんです。じゃあ、私のことをすごい好きやという男性が現れたんです」と告白。

あまりの唐突さに出演者らが驚くと、鈴木は「でも本当に旦那さんが好きやったんで、全くそんな気ない、人妻やしっていうこと説明してたら(その男性は)『いや、その愛の形おかしいと思うよ』ということを何か月かかけて(説いてくれた)」と話し、「家族ではそれは守ろうよっていうこと(夫は)たくさん破るようになって、息子のために良くないと思って別れました」と暴露した。

次に鈴木は「離婚したらめっちゃモテるんです。そして、離婚してから旦那の気持ちが少し分かり始めた」とぶっちゃけて笑う。坂上忍が「今遊んでるってこと?」と聞くと鈴木は「遊んでますね」と即答し、「愛を求めてたときは愛されなくて、愛がいらないと思ったら愛されるって。ねぇ、何なん?人生」と絡み始めた。

鈴木は「私、結構頑張ってたんですよ、結婚してる間。いい嫁になろうといろんなところ我慢して。でも今好きに生きててそっちのほうがモテるって何なん?田中みな実がモテるみたいなもんか?」とクダを巻き、松本に「違うわ!」とツッコまれていた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ