男子がガッカリしたかわいい女子の言動とは?

愛カツ


かわいい顔をしてかわいくないことを言う女子っていますよね、と書いても、男から見た「かわいくないこと」と、女子から見た「かわいくないこと」って、またちょっと違ったりするので、ピンとこないかもしれないですね。

ならば男から見たかわいい女子のかわいくない言動を、どど~んと4つご紹介しましょう。



■ ■「2年間、彼氏いないです」

かわいい顔をして「2年間、彼氏いないです」と、しれっと言う女子がいますが、その言葉を男子がどう解釈しているのか知っていますか?

こんなにかわいいのだから2年も男が寄ってこないなんてことはあり得ない――まず男子はこう思います。続けて彼は「はは~ん、特定の彼氏が2年間いなかったということだろうな、ということは、彼女はちょいちょいつまみ食いしてきたんだろうな、な~んだ、遊び人の女子か」と思うのでした。

ちょいちょいつまみ食いできている女子と同じくらい上手に遊べている男子ってほぼいないから、男子はそう思うのです。男子は2年間彼女がいなかったら、ホントになにもおいしいことにありつけていないわけです。それに比べて女子は……。

■ ■「今は特定の彼氏はほしくないの」

男子って、かわいい女子を見たら必死になります。付き合えるか付き合ってもらえないか、いわば0か100かの決死の覚悟でかわいい女子と接します。

そういう真剣な態度で接している男子が腰砕けになるのが「今は特定の彼氏はほしくないの」という女子の御言葉です。

「恋愛のおいしいとこ取り」というか「ときどき遊べる彼氏(もどき)が数人いればそれでOKで深い交際なんかしたくない」という女子の気持ちが理解できるのは、それなりに遊んできた年上男性くらいなものです。

そういう男性は、特定の彼氏がほしくないと思っている女子に「合わせる」ことができます。がしかし、若い男子は合わせることができません。あくまでも100を狙います。が、得られる答えは決まって0です。だから彼はガッカリするのです。

■ ■「年上にしか興味ありません」

かわいい顔をして「わたし、年上男性にしか興味ないんだ」と言い放つ女子って、言ってみれば若い男子の天敵ですが、でもまあこちらも、歳ととると理解できなくもないです。

上と似たような解説になるので、この項の解説は割愛します。

■ ■「付き合うってなにをすることなの?」

かわいい女子を熱心に口説いている最中に、女子から「付き合うってなにをすることなの?」と言われて撃沈した男子を積み上げていくと、きっと月までのかけ橋ができるでしょう。

付き合うって一緒にご飯を食べてエッチすることです、と正々堂々と言えるといいのですが、若い男子はこれが言えない。言えばいいと思うんですよ。一緒にご飯を食べてエッチする――これ以外に、付き合ってなにかやることなんかないのだから。

でも「エッチ」のエの字が言えない。言うといけないと思ってしまう。だから彼は「付き合うってなにをすることなの?」とかわいい女子に言われると超ガッカリするんです。

いかがでしたか?

エッチのこととか、友達以上恋人未満の関係の彼のこととか、いろんな恋愛相談が寄せられますが、それらを読みながらいつも思うのは、恋愛においては女子のほうが男子より圧倒的に優位な立場にいるということです。

女子はエッチしたいと思えば「うまく」やれる可能性がそこここに溢れていますが、男子はヤレないとなるとマジでヤレないから。だから若い男子が男同士で集まってモンモンとしちゃっているんです。

でもまあ、この歳になると、同い年くらいの男子に興味を示さないかわいい女子の気持ちも理解できなくはないので、どっちの肩を持つというより、すべてを客観視してしまいます。

客観的に見て思うのは、かわいい女子は、自分の言動が男子に及ぼす影響は、あなたが思っているよりかなり絶大であることに自覚的になったほうがいいということと、若い男はもっと頑張れということです。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ