元YESのリック・ウェイクマン、ブライアン・メイがゲスト参加した「ボヘミアン・ラプソディ」のカバー他収録のNEWアルバムを日本先行リリース

Billboard JAPAN

2018/7/27 17:02



イエスやデヴィッド・ボウイ、ブラック・サバスとの共演でも知られる“キーボードの魔術師”リック・ウェイクマンが、最新アルバム『ピアノ・オデッセイ』を世界に先駆け9月12日に日本先行でリリースする。

自身の輝かしい軌跡を自らのピアノで振り返るアルバム『ピアノ・オデッセイ』では、自作の新曲やイエスの「ラウンドアバウト」をはじめ、ザ・ビートルズ、クイーン、デヴィッド・ボウイのナンバーやクラシック作品のカバーを収録。リック・ウェイクマンの華麗な人生を彩った、ヴァラエティ豊かな名曲に新たな命を吹き込んでいる。

ロンドンの名門、王立音楽大学でピアノを学んだ経歴をもつウェイクマンらしく、本アルバムでは弦楽オーケストラをバックに全曲スタインウェイのピアノを演奏。すべて自らが手掛けたオーケストレーションと編曲にも注目だ。

なお、リック・ウェイクマンは長年、クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」をピアノで演奏したいと考えていたとのこと。同曲のレコーディングでは、盟友ブライアン・メイがアコースティック・ギターでゲスト参加しているのも見逃せない。

リック・ウェイクマンは9月より『ピアノ・オデッセイ』世界ツアーに出る予定となっている。

◎リリース情報
アルバム『ピアノ・オデッセイ』
2018/09/12 RELEASE(日本先行発売)
SICP31182 2500円(tax out)

01. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス(ザ・ビートルズ)
02. 愛の夢(リスト)/アフター・ザ・ボール *
03. アンド・ユー・アンド・アイ(イエス)
04. ロッキー(ザ・レガシー) *
05. ボクサー(サイモン&ガーファンクル)
06. ワイルド・アイド・ボーイ・フロム・フリー・クラウド(デヴィッド・ボウイ)
07. ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー(ザ・ビートルズ)
08. ラウンドアバウト(イエス)
09. シリル・ウルヴァリン *
10. ジェーン・シーモア *
11. ラルゴス(ヘンデル&ドヴォルザーク)
12. ボヘミアン・ラプソディ with ブライアン・メイ(クイーン)
●日本盤ボーナス・トラック
13. ジグ(2018年3月ライヴ)
*印:リック・ウェイクマン・オリジナル作品

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ