ガッキーだけじゃない! 身長詐称疑惑のある芸能人4人! 二階堂ふみも身長サバ読み!?

TOCANA


 華やかな世界で生きる芸能人たちにとって、多少の嘘は“演出”の範囲。しかし、嘘がバレバレになってしまうと“詐称”と言われてガッカリされてしまうことも。新ドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)に出演する二階堂ふみ(23)も“身長詐称”疑惑が囁かれている。

二階堂の公式プロフィールによると、身長は157cm。厚生労働省の「平成28年国民健康・栄養調査報告」によると、23歳女性の平均身長は157.4cmなので、ほぼ平均身長といったところ。

しかし、2016年放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)で「公式プロフィールの身長、○cmサバ読んでます!」と爆弾発言。どのくらいサバを読んでいるのかは明かされなかったが、映画『ふきげんな過去』の上映会での写真から「小泉今日子と同じくらいだから153cmくらい?」という説も出ている。今回は二階堂のように、身長サバ読み疑惑のある芸能人をご紹介しよう。

中居正広

イメージを壊さないためか、ジャニーズタレントたちの身長は基本的に公式サイトでは公開されていない。しかし、ジャニーズの枠に収まらない活躍を続ける中居正広(45)に限っては自ら“身長詐称”を告白している。

2015年に放送された『中居正広のこうして私はやっちゃいました! 神センス☆塩センス!』(フジテレビ系)で、実際の身長が170cmであることと、あえて165cmだと公表していたことを明かす。年下の香取慎吾(41)が一番高身長で、年上の中居が一番身長が低いという構図が面白いと思ったらしい。最近では、『中居正広のスポーツ! 号外スクープ狙います!』(テレビ朝日系)に出演したサッカー日本代表・乾貴士(30)が169cmだと聞いて自ら横に並ぶ場面も。ほとんど同じ身長だったため、170cmというのが本当の身長のようだ。

哀川翔

ジャニーズタレントと違った方向でイメージを守りたいのが、強面俳優の哀川翔(57)。最近ではカブトムシ好きキャラが定着したり、バラエティでも楽し気に話すなど“Vシネ俳優”のイメージは薄れてきたが、見た目のインパクトは残しておきたいよう。公式の身長は178cmとかなり強気の設定になっている。

しかし、映画『容疑者 室井慎次』に出演した際の会見画像がニュースで流れると、サバ読み疑惑が浮上。共演した171cmの柳葉敏郎(57)、169cmの筧利夫(55)とほぼ同じ身長に見えてしまい、「178はあり得ないね」との声が上がってしまった。

新垣結衣

女優の新垣結衣(30)も身長詐称説が噂されている。2015年に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)で“デビューから10年間身長が伸び続け、今は169cmある”と語った新垣だが、ネット上では「もっと高いのでは?」という声が続出。

疑惑のもとになったのが、舘ひろし(68)とともに神社で撮られた写真。麻生祐未(54)や佐田真由美(40)も写っているため『パパとムスメの7日間』(TBS系)撮影時の1枚と思われるが、舘と新垣の身長がさほど変わらないように見える。公式サイトによると舘の身長は179cmなので、「絶対逆サバ読んでる」「170中盤から後半だろう」という予測が続出した。

しかし、新垣が所属する「LesPros entertainment」の公式Twitterでは「新垣結衣の身長は170cm、いや180cmをも越えているのではないかという噂…」とツイートし、身長測定の写真と結果を公開。結果は公式発表通りの169cmだったらしい。

(文=ヤーコン大助)

※画像は、二階堂ふみ 公式サイトより引用

当記事はTOCANAの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ