週刊文春「声優の熱愛を有料で大検証するよ」告知も声優ファンからは冷ややかな意見も

文春砲ですっかりお馴染みの週刊文春が運営するツイッターアカウント、「文春くん公式」の告知ツイートがネット上で小さな話題となっています。



7月28日(土)21時から配信予定の「直撃!週刊文春ライブ」のテーマは「夏の大検証!」。同番組内の有料配信では人気声優・アイドルの熱愛を大検証と告知されました。

声優ファン「また文春か。」


有料配信で「声優・アイドルの熱愛を大検証」と告知されても、特に声優ファンから大きな衝撃はないようです。
というのも、めるも声優ウォッチ内でもたびたびお伝えしてきましたが、声優ファンの中には、取り扱ってほしいネタと実際に週刊文春がスクープしているネタの温度差を感じている人が多くいます。

旬が売りな文春だけど……?


これまでに週刊文春が取り上げてきたスクープは、声優ファン目線では微妙なネタが多いことでも有名です。

昨年12月に報じられた、人気女性声優・堀江由衣さん原案の美少女キャラクター「ミス・モノクローム」が癒着宣伝していたという内容。TVアニメ放送時期からかなり遅れて取り上げられたため、堀江さんのファンからも「今さら!?」という声がネット上で殺到!堀江さんも自身のラジオ番組で週刊文春に突撃取材を受けたことを明かし、「あの子(ミス・モノクローム)も売れたね〜。私、何も聞かれないわ」と笑ってトーク。

他にも週刊文春が得意な熱愛スクープも報じられました。しかし、『涼宮ハルヒの憂鬱』長門有希役で有名な茅原実里さんと一般男性との熱愛や花澤香菜さんと小野賢章さんの人気声優同士の熱愛と、いずれも結婚適齢期を迎えている声優ばかり。
週刊文春も「祝砲のつもりだった」とスクープ後にツイートしていますが、声優ファンからは熱愛報道自体よりも文春砲への期待外れ感が大きいようです。

いっそ声優界からは手を引いてみては?


声優ファンのツイートを見てみると、こんな意見も多く書き込まれています。

「週刊文春は声優のスキャンダルを出してSNSのトレンド入りしたいだけでしょ。」

このように、SNSの拡散力に言及した書き込みや、非難の対象になるはずのスクープのターゲットになった声優に対する同情する声も見られました。
7月28日(土)に配信予定の声優ネタも、視聴できるのは有料会員のみ。
「人気声優、アイドルの熱愛を大検証!」とありますが、果たしてどんなネタが発表されるのか。「声優ネタに限って言えばまた空砲に終わるのでは?」と冷めた意見もあります。

週刊文春デジタル(週刊文春デジタル) - ニコニコチャンネル:社会・言論

(担当・栗栖アリス)

あなたにおすすめ