マッテオ・ボチェッリ氏がブルガリのアンバサダーに就任

IGNITE

2018/7/25 09:00


世界的な音楽家、マッテオ・ボチェッリ氏がブルガリファミリーに新たに加わることになった。



国際舞台で人気急上昇中の若きスターが、最も新しいメンバーのひとりとして、他の一流の著名人とともにブルガリファミリーに名前を連ねることとなった。

ローマ発祥のラグジュアリーブランドであるブルガリは、マッテオがブルガリのクリエイティブなパイオニア精神を完璧に体現する存在であると考えている。

音楽と芸術に造詣の深い家族のもとで育ったマッテオは、幼少期からピアノと声楽を習い、父親や才能豊かな兄のアモスとしばしば舞台で共演してきた。

現在は、間もなくリリースされるファースト・ソロ・アルバムの制作を行っている。

マッテオは、魅惑的なイタリアンスタイルのアンバサダーとしてブランドを象徴する、個性豊かな選りすぐりの著名人で構成されたブルガリファミリーに加わった最も新しいメンバー。

ブルガリファミリーは多種多様な専門知識やバックグラウンドを代表する、才能豊かな人材や有力者から成るそうそうたるグループで、大胆さと洗練さを両立した非凡なローマ発祥のジュエラーの偉大さを実証している。

非凡な才能を持つ情熱家で、地中海地方特有の端麗な容姿に恵まれたマッテオは、クラシックなブルガリの男性像である大胆な美を体現している。

ブルガリが展開するコレクションの中では、特に「オクト」ウォッチのファンだと公言しているマッテオは次のように述べている。

「ブルガリファミリーの一員になれたことを誇りに思っています。イタリアンスタイルが最も独創的なスタイルのひとつであることを広く世界に知らしめているブルガリを、イタリア人としていつも尊敬してきました。また男性として、優秀な時計に魅了され続けています。「オクト」コレクションはイタリアの独創性が生み出すオリジナリティや個性、気品をまさに証明するもので、イタリアのクラフトマンシップや芸術、文化、美しい音楽などと同様に世界中に伝えられるべきものです」





マッテオ・ボチェッリ氏について

才能あふれる歌手兼ピアニストで、イタリアオペラ界のテノール歌手として名高いアンドレア・ボチェッリ氏の次男。

幼少期から声楽とピアノを習う傍ら、父親の指導も受け、最近ではソロとしてのキャリアを踏み出し、2018年にファースト・アルバムがシュガーミュージックからリリースされる予定。

2017年に初めてソロパフォーマンスを披露してから、地中海地方特有の端麗な容姿とテノールの美声に恵まれた20歳のスターは人気急上昇で、ファッションキャンペーンの契約もすでに締結している。

最近のコンサートやパフォーマンス以外の一面としては、アンドレア・ボチェッリ財団で積極的なボランティア活動を行う慈善家でもある。

オクトを身に付けるマッテオの誇らしげな表情が印象的だ。

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ