『しゃべくり007』上田晋也が「対応に困ったゲスト」を吐露 天才的な手腕に称賛

しらべぇ

2018/7/24 17:30


(画像は『しゃべくり007』番組公式サイトのスクリーンショット)

今話題の芸能人の知られざる一面が垣間見える、攻めるトークバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)。

23日の放送では、くりぃむしちゅー・上田晋也のMCとしての手腕が伺える一幕があり、視聴者から多くの反響が寄せられている。

■本日のゲストは「本当に知らない」


ゲスト出演した俳優・風間俊介は、同番組の「お約束」についてしゃべくりメンバーに直球質問を投げかけた。「上田さんはゲストを知ってるんですよね?」と番組のタブーとも取れる質問を受けた上田は「知らないよ」と即答。

すると、相方の有田哲平は上田が知らないゲストが来ることは「3割くらいある」とこぼし、「カンペを見て知ったかぶりができるからすごい」と上田の柔軟な対応を評した。

また、2~3ヶ月ほど前にも「知らないゲスト」が登場したそうで、スタッフが手間取ってしまい、なかなかカンペが出ず。

通常、ゲストが階段を降りているタイミングで上田からゲスト紹介のアナウンスがあるのだが、その日はゲストがフロアに降りるまで拍手でごまかし、カンペが出たタイミングでの紹介になってしまったという。

■ブレイク中の芸人を知らなかったことも


また、上田は2015年に当時「ラッスンゴレライ」のネタでブレイクしていた8.6秒バズーカーが出演した際にも、彼等を知らなかったようで、他のしゃべくりメンバーたちが「ハマってる」「おもしろい」などとコメントし大慌て。

キャラクターや芸風を把握するため、冒頭で「早速だけど見せてもらっていいかな?」と、ネタを披露してもらうよう促し、その場でデータとしてインプットしたという。

これらのエピソードに、風間も「すごい…」と感嘆の声をあげた。

■上田の手腕に「天才」の声


本日のゲストをMCの上田でさえ知らされていなかった事実に、インターネット上は騒然。また、「知らないゲスト」を前にしての上田の咄嗟の対応力や、司会者としての手腕に「天才的」と称賛の声があがっている。









人気番組を支える上田の対応力に感嘆の声が上がる中、久しぶりの「ラッスンゴレライ」というフレーズにしみじみした、という人も。

■上田晋也の「仕切り」は多くの視聴者が支持


しらべぇ編集部が全国の20~60代のバラエティ番組を見たことがある男女1,209名を対象に「最も仕切りが上手いと思うバラエティ番組のMC」について調査したところ、上田は明石家さんまに続いて2位にランクイン。

((C)ニュースサイトしらべぇ)

上田の名司会ぶりは、多くの視聴者に支持されているようだ。

しゃべくりメンバーには、ゲストについて本当に事前に知らされていないことが発覚した今回。上田をはじめ、前情報ナシで爆笑トークを繰り広げるベテラン芸人たちの対応力に、改めて感服するばかりだ。

・合わせて読みたい→上田晋也がギャル曽根に「改名」を示唆 その理由に視聴者も合点

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代のバラエティ番組を見たことがある人1,209名 (有効回答数)

あなたにおすすめ