『ホコリとりフィルター お風呂のドア用 3枚』お掃除の手間をグッと減らしてくれる“魔法の”フィルターでラックラク!



家事の中でも、掃除は「汚い」「手間がかかる」「大変」な作業でつい後回しにしがち。特に浴室まわりは汚れやすく、しかも掃除が大変で面倒だという人が多い。そんな浴室まわりの掃除をぐっと省力化してくれる“魔法のアイテム”東洋アルミエコープロダクツ『ホコリとりフィルター お風呂のドア用 3枚』だ。いつの間にかホコリが溜まってしまうお風呂のドアの通気口にセットするだけで、通気部分の汚れをキャッチし、後は捨てるだけの簡単お掃除ができる!

■抗カビ&抗菌加工で浴室へのホコリ侵入を事前にキャッチ!

一般的な浴室のドアには通気部分が設置されていて、浴室内を換気する際の空気の通り道になっている。その空気の通り道にホコリが集まって、いつの間にか汚れが溜まってしまうのだ。

記者宅のお風呂ドア。恥ずかしながら、けっこうホコリが溜まって汚れている…

しかも、この通気部分(スリット部分)は手が入りにくく、掃除が面倒でついつい後回しにしてしまいがち。でも、こんなホコリ汚れが付いたままにしておくと湿気によりカビの温床になってしまうことも…

浴室ドアの通気部分にホコリが溜まるのを防ぐには、しっかりとホコリをキャッチしてくれる東洋アルミエコープロダクツ株式会社(大阪市)『ホコリとりフィルター お風呂のドア用 3枚』(H120×W700・3枚入り・実勢価格 税込322円・発売中)を使うことをおすすめしたい!

「ホコリとりフィルター お風呂のドア用 3枚」は抗カビ&抗菌加工で空気中のホコリをキャッチ!

特にマンションなどの24時間換気システムの浴室なら、お風呂の換気扇が強制的に空気を吸引するため浴室ドアの通気部分を通して脱衣所からの空気が流れ込んでくる。脱衣所は衣類を脱ぐ場所なので、ホコリの発生が顕著で、すぐにホコリが溜まってしまうのだ。



「ホコリとりフィルター お風呂のドア用 3枚」は抗カビ&抗菌加工不織布が使用されており、厚手のフィルターが従来品よりホコリのキャッチ率をアップしている。



フィルターには抗カビ、抗菌剤が塗布されており、ホコリとともにカビの繁殖も防いでくれる。湿気によるカビの温床になりやすい浴室にとって、これはありがたい機能だろう。

フィルター1枚の横幅は約70cmで、一般的な浴室ドアの通気部分にピッタリと合うサイズ

フィルターは何回でも貼りなおせる粘着タイプのシール加工で、取り付けや剥がすのが簡単でキレイ。横幅が約70cmで、一般的な浴室ドアの通気部分にピッタリと貼ることができるが、サイズが合わない場合でもハサミで簡単にカットできる。

浴室ドアの通気部分に合わせてハサミでカットして使う

通気部分を覆うように「ホコリとりフィルター お風呂のドア用 3枚」を貼ればOK。とても簡単に設置できる

これで設置完成。ホコリ汚れの程度にもよるが、だいたい1~2ヶ月を目安に交換しよう


■少しでもお掃除を省力化したいなら使いたいアイテムだ!



掃除を手軽で効率的に行いたいなら、やらなくていいことは省くべき。浴室ドアのホコリ汚れは「ホコリとりフィルター お風呂のドア用 3枚」にキャッチしてもらえば、定期的な掃除を省略できるので主婦には大助かりに違いない。

購入はドラッグストアやスーパーなど量販店、またはメーカー直営オンラインショップ「Toyal CUQ」へ。

あなたにおすすめ